Fandom

Japan

か行

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

か行は、五十音の第2番目の行で、「か」「き」「く」「け」「こ」の仮名が含まれ、どの文字も子音/k/と母音からなる。

音韻変化編集

日本語で唯一合拗音(わ行拗音)を含んだ行である。合拗音「くゎ」/kwa/、「ぐゎ」/gwa/は江戸時代中期から関東地方を中心にしだいに直音/ka/、/ga/になる。合拗音は古代にはい段の「くゐ」え段の「くゑ」も存在した。

上古漢字音で「-ヰ」で終わる音はほかの行では「スヰ」「ツヰ」「ルヰ」が「スイ」「ツイ」「ルイ」と2拍になったのに対し、か行の「クヰ」は「キ」と1拍の直音となった。

関連項目編集

  • くゃ行(キーボードのローマ字入力方式が生み出した日本語でもっとも周辺的で不安定な文字たち)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia