Fandom

Japan

オークス語

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

オークス語(-ご)とは、沖縄版KY語ともいえる、既存のアルファベットの頭文字語に沖縄方言やウチナーヤマトグチを当てはめたもの。

概要編集

沖縄県におけるオークスのCMで用いられたため、こう呼ばれる。

実際にCMで使用されたもの

 本来の意味 オークス語 標準語訳
OCS  (オークス) オッ!チュカエル ショッピング おっ!使える ショッピング
SNS  social network service(ソーシャル・ネットワーク・サービス)  サキ ナリマ ショーネー お先に失礼します
ECO エコ エー!チャースガ オトー? あらまあ!どうしよう、お父さん
WWW WorldWide Web クサボーボー 草がたくさん生えているさま

なお、「使う」は沖縄方言で「チカユン」であって、「使える」が「チュカエル」になっているのは、ローマ字で「C」が頭文字になるようにこじつけている。「クサボーボー」はWWWという文字が草に見えることから(表意文字的用法)。

沖縄県では、オークスのCMに倣ってオークス語がネーミングに応用されることもある。

外部リンク編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia