Fandom

Japan

ニッカーボッカーズ

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

ファイル:SirPendleton.jpg

ニッカーボッカーズ(英:Knickerbockers)はズボンの一種で、長さが膝下までですそが括られた短ズボン。野球ゴルフなどのスポーツウェアとして広まり、現在日本では土木・建設工事の作業服として多く見られる。ニッカ(ー)ボッカー(ズ)、ニッカポッカ、ニッカズボン、ニッカー(ズ)とも呼ばれる。

名前の由来編集

ニッカーボッカーズの起源は、オランダからアメリカへの移民が着用していたブリーチズと呼ばれる短ズボンである。

1809年ワシントン・アーヴィングが『ニューヨークの歴史』というニューヨークに住むオランダ人移民者についての本を著した。この時、アーヴィングはオランダ系の名前であるディートリヒ・ニッカーボッカーというペンネームを用いた。この本が人気を博してくると、次第にニューヨークのオランダ人移民とその子孫のことをニッカーボッカーと呼ぶようになり、さらに本の挿絵で彼らが穿いていた短ズボンがニッカーボッカーズという名前で呼ばれるようになった。現在でも英語でKnickerbockerというとオランダ人移民のことを指す。

用途編集

ニッカーボッカーズが広まった当初、すそが邪魔にならないとして野球・ゴルフ・乗馬自転車登山などのスポーツウェアとして多く用いられた。日本でもそれらの用途で広まったが、今では工事現場の作業着として用いられることが多い。又、祭りに於いて、神輿等の担ぎ手が股引と同じ用途で着用する場合も多い。

参考文献編集

  • 総合服飾史事典(雄山閣出版、1980年)P402~403

関連項目編集

Anime_stub.png このページはウィキペディア日本語版のコンテンツを使用しています。オリジナルのコンテンツはニッカーボッカーズにあります。執筆者のリストはページの履歴で確認できます。日本ウィキアと同様に、ウィキペディア日本語版の文章はCC3.0-BY-SAの条件下で再利用できます。
de:Knickerbocker

en:Knickerbockers (clothing) it:Pantaloni alla zuava no:Nikkers ru:Никербокеры

Fandomでも見てみる

おまかせWikia