Fandom

Japan

プロ野球解説者一覧

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

プロ野球解説者一覧(プロやきゅうかいせつしゃいちらん)では、日本を含む世界のプロ野球球団で選手コーチ監督スカウトを経験した人物のうち、2016年現在の時点において、日本国内のテレビ局ラジオ局と契約を結んだうえで、公式試合の中継番組などに出演する解説者やコメンテーターを以下に列記する。

特定の放送局の野球中継で定期的に解説を務めながら、他局の(野球中継以外の)番組へコメンテーター・パネラー・タレントとして出演する人物については、解説者として中継に出演する局の項目にのみ記載。中継へ定期的に出演する放送局が公表されていない人物や、ゲスト解説者として不定期で各局の中継へ登場する人物については、便宜上フリーの項目にまとめている。

2016年から新たに解説者として活動する人物には、氏名を太斜体で表記。その他の解説者については、以下のパターンに沿って、一覧の氏名の直後に印を付けている。
●:2016年から解説者としての活動を再開する人物が、再開前に契約していた放送局へ復帰した場合。
■:2016年から解説者としての活動を再開する人物が、新規・追加を問わず、再開前とは別の放送局と契約した場合。
▲:2015年に続いて解説者として活動する人物が、新規・追加・復帰を問わず、同年とは別の放送局と契約した場合(球団主管試合中継の放送権移行に伴う契約局の変更を除く)。

また、★は日本の野球殿堂から表彰を受けた人物(★Sは特別表彰)、◎は日本プロ野球名球会会員。プロ野球選手を経験せずに解説者を務める人物については、コーチ・監督・スカウト経験者に限定する。

記述内容は2016年8月現在。

NHK 編集

全国およびローカル中継 編集

所属以外の放送局制作の中継にも随時出演

○:BSでのMLB公式戦中継にも解説者として出演

放送センター(東京)所属
  • 荒木大輔○(ヤクルト・横浜投手、西武・東京ヤクルトコーチ。テレビ朝日・文化放送解説者) ※サンケイスポーツ評論家を兼任。NHKでは、2015年までBS1のMLB中継限定で解説を務めていたほか、「NHKプロ野球解説(者)」という肩書で『サンデースポーツ』(NHK総合テレビ)や『ニュースほっと関西[1](NHK大阪放送局)に不定期で出演していた。2016年からは、NPB中継(テレビは主にBSと地方ローカル)の解説陣にも復帰。
  • 大島康徳○(中日・日本ハム外野手・内野手、日本ハム監督。2006年WBC日本代表打撃コーチ)◎ ※東京中日スポーツ評論家を兼任
  • 小早川毅彦○(広島・ヤクルト内野手、広島コーチ) ※サンケイスポーツ評論家を兼任
  • 高橋尚成 ○ (巨人・DeNAおよびニューヨーク・メッツなどMLB数球団で投手) ※スポーツ報知評論家を兼任。BS-TBS・TBSチャンネル・TBSラジオ・CBCラジオ副音声・BS日テレ・日テレジータスの解説者も務めるため、NHKではテレビ中継(主にBS1のMLB中継)にのみ出演[2][3]。NHKBS1には『ワールドスポーツMLB』のコメンテーターにも出演。
  • 武田一浩○(日本ハム・ダイエー・中日・巨人投手。2006年WBC日本代表投手コーチ)
  • 宮本慎也(ヤクルト内野手・コーチ)◎ ※NPB調査委員と日刊スポーツ評論家を兼任
  • 村田兆治(東京〜ロッテ投手、ダイエーコーチ)★◎ ※近年はBSでのNPB公式戦中継を中心に出演。日刊スポーツ評論家を兼任。
名古屋放送局所属
  • 今中慎二○(中日投手・コーチ) ※中日スポーツ評論家を兼任。中部ローカルで放送される中日主催試合中継を中心に、NHK BS1にも出演。
  • 和田一浩 (西武捕手・外野手、中日外野手)◎  ※日刊スポーツ評論家を兼任。NHKでは、テレビ・ラジオともに専属契約[3]
大阪放送局所属
  • 鈴木啓示(近鉄投手・監督。テレビ大阪解説者)★◎ ※スポーツニッポン大阪本社評論家を兼任。近年は、BS1の阪神・オリックス主催試合中継を中心に出演。
  • 谷佳知 (オリックス・巨人外野手)※デイリースポーツ評論家を兼任。NHKでは、BS1の阪神・オリックス主催試合中継を中心に出演。
  • 山本和行○(阪神投手、阪神・広島コーチ。朝日放送テレビ大阪RFラジオ日本解説者)
  • 和田豊 (阪神内野手・コーチ・監督) ※阪神球団オーナー付シニアアドバイザーとフジテレビ・関西テレビ・MBSテレビゲスト解説者とサンテレビゲスト解説者を兼任。サンケイスポーツ大阪本社にも随時コラムを担当。
広島放送局所属
  • 大野豊(広島投手・コーチ。アテネ・北京オリンピック日本代表投手コーチ)★ ※スポーツニッポン大阪本社評論家を兼任
  • 達川光男(広島捕手・二軍監督・監督、ダイエー・阪神・中日コーチ。MBSラジオ解説者)※フジテレビ・J SPORTS(広島戦中継)・ちゅぴCOM(ウエスタン・リーグの広島主催試合中継)やCBCラジオ・RCCラジオ・関西テレビ・テレビ新広島・テレビ西日本・ニッポン放送のゲスト解説者を兼任。
福岡放送局所属

BS1のMLB中継のみ 編集

  • 新井宏昌 ● (南海・近鉄外野手、オリックスコーチ・二軍監督、福岡ダイエー・広島コーチ。毎日放送解説者) ◎ ※J SPORTS(オリックス戦)解説者を兼任。2016年から復帰。MLB中継には地上波も出演。NHKではかつてNPB中継も担当。
  • 石井一久(ヤクルト・西武およびロサンゼルス・ドジャースニューヨーク・メッツ投手) ※吉本興業に契約社員として所属しながら、野球解説者・野球評論家・タレントとして活動。スポーツニッポン評論家とフジテレビ・関西テレビ・ニッポン放送・BS-TBS・TBSチャンネル解説者を兼任。NHKでは、BS1で放送する『ワールドスポーツMLB』の土曜日に出演。フジテレビ「ユアタイム〜あなたの時間〜」不定期出演、「スポーツLIFE HERO'S」日曜日解説者。
  • 小宮山悟(ロッテ・横浜およびメッツ投手。テレビ朝日ゲスト・テレビ東京解説者) ※J SPORTS・千葉ロッテ主管試合中継(TwellV・TBSニュースバード放送分)解説者と日刊スポーツ評論家を兼任。NHKではかつて、地上波(総合テレビ)のプロ野球中継・関連番組にも出演していた。2014年には、野球界から初めてJリーグの理事に就任。
  • 斎藤隆 (大洋~横浜・東北楽天およびロサンゼルス・ドジャースボストン・レッドソックスアトランタ・ブレーブスミルウォーキー・ブルワーズアリゾナ・ダイヤモンドバックス投手) ※吉本興業に契約社員として所属しながら、パドレス留学で現地からゲスト解説者として活動。スポーツニッポンにも随時コラムを担当。2016年から野球日本代表投手コーチにも就任。
  • 長谷川滋利(オリックス投手、MLBエンゼルスおよびマリナーズ投手) ※2016年には、エンゼルスのスプリングトレーニングで臨時コーチを務める。
  • 村上雅則 (南海・阪神・日本ハム投手、MLBジャイアンツ投手、日本ハム・ダイエー・西武コーチ。ニッポン放送解説者) ※かつてはNPB中継も担当。ニッポン放送の解説者時代には、MLB時代のニックネーム()を冠した「マッシー村上」名義で中継に出演。
  • 山下大輔 ●(大洋内野手、横浜コーチ・一軍監督、横浜・楽天・DeNA二軍監督、ドジャース傘下ルーキーチームコーチ。2002年アジア競技大会野球日本代表コーチ。DeNAゼネラルマネジャー補佐) ※tvk・BS-TBS・TBSチャンネル・スポナビライブ(横浜DeNA戦・MLB中継)兼任。

ローカル中継のみ 編集

横浜放送局所属
  • 鈴木尚典(大洋〜横浜外野手。横浜コーチ) ※DeNA職員(ベイスターズ・ベースボールアカデミーコーチ)とtvk・スポナビライブ(横浜DeNA戦)野球解説者を兼任。NHK横浜放送局では、2013年から神奈川県域FMで同球団主催試合の中継を開始したことを機に、解説者として起用[4]
千葉放送局所属
  • 得津高宏(東京〜ロッテ外野手、ロッテコーチ・スカウト。J SPORTS・フジテレビONE・ニッポン放送解説者) ※Twellv・TBSニュースバード解説者と東京スポーツ評論家を兼任。NHK千葉放送局では、2014年から千葉県域放送で千葉ロッテ球団主催試合の中継を開始したことを機に、解説者として起用。
  • 立川隆史(ロッテ・阪神外野手、台湾誠泰コーチ、キックボクサー) ※TBSニュースバード解説者で、NHKでは得津と同じく、千葉県域放送での千葉ロッテ球団主催試合中継にのみ出演。2015年からは、チバテレビの解説者も兼任。
松山放送局所属

日本テレビ系列 編集

日本テレビ・BS日テレ・日テレジータス 編集

  • 赤星憲広(阪神外野手)[5][6] ※読売テレビ・ABCラジオ解説者とスポーツニッポン大阪本社評論家を兼任。[7]タレントとしても活動。
  • 池谷公二郎(広島投手、広島・巨人コーチ) ※広島テレビ解説者を兼任
  • 江川卓(巨人投手)[8]  ※タレントとしても活動。
  • 緒方耕一 ※テレビ東京・TBSラジオ・BS-TBS・TBSチャンネル解説者を兼任し、副音声と日テレジータスのイースタンリーグ中継しても出演。
  • 川藤幸三 ※読売テレビ・日テレジータス解説者を兼任。
  • 桑田真澄(巨人・パイレーツ投手) ※東京大学大学院総合文化研究科に在学中、スポーツ報知評論家とTBSテレビ・TBSラジオゲスト解説者を兼任。
  • 篠塚和典(巨人内野手・コーチ) ※RFラジオ日本解説者と日刊スポーツ評論家を兼任[9]
  • 清水隆行 ●(巨人・西武外野手、巨人コーチ、ラジオ日本解説者) ※スポーツ報知評論家を兼任。解説者に復帰した2016年から、『GIANTSプレゲームショー』『GIANTSポストゲームショー』(BS日テレ・日テレジータスの巨人戦中継関連番組)のキャスターを務める。
  • 高橋尚成  ※NHK(テレビ中継)・BS-TBS・TBSチャンネル・TBSラジオ・CBCラジオ副音声解説者で、『GIANTSプレゲームショー』『GIANTSポストゲームショー』のキャスターも務める。
  • 立浪和義(中日内野手、2013年WBC日本代表打撃コーチ) ◎ ※中日スポーツ・東京中日スポーツ評論家を兼任。フジテレビ(東海テレビと共同制作)・TBS(CBC制作)の全国向け中継や、北海道文化放送・CBC・中京テレビ・東海テレビ・テレビ愛知のローカル中継にも、ゲスト解説者としてたびたび出演する。
  • 中畑清 ●(巨人内野手・コーチ、DeNA監督。ニッポン放送解説者。アテネ五輪日本代表監督代行) ※スポーツニッポンの評論家で、TBSテレビ・CBCテレビ・テレビ東京・ラジオ日本の中継にも、ゲスト解説者として随時出演。タレントとしても活動する。
  • 長嶋一茂(ヤクルト・巨人内野手)[10][11] ※巨人軍野球振興アドバイザーとして不定期出演。タレントとしても活動。ただし、中継に登場しない年がある。
  • 野村謙二郎(広島内野手・監督)◎ ※広島テレビ・ラジオ日本解説者とスポーツニッポン評論家を兼任。TBSラジオ・CBCラジオの中継にも、ゲスト解説者として随時出演する。2016年8月13日からカンザスシティ・ロイヤルズの編成担当アドバイザーとしてフロント入りに就任。
  • 原辰徳 ●(巨人内野手・外野手・コーチ・監督。2009年WBC日本代表監督。NHK解説者) ※2016年から巨人軍の特別顧問へ復帰。ゲスト解説者として随時出演する。ニッポン放送にもスペシャルゲストとして出演。
  • 古城茂幸(日本ハム・巨人内野手) ※巨人の球団職員(ジャイアンツアカデミーコーチ)で、2015年から『GIANTSプレゲームショー』『GIANTSポストゲームショー』のキャスターも担当。
  • 堀内恒夫(巨人投手・コーチ・監督。ラジオ日本解説者、前参議院議員)★◎※スポーツ報知評論家を兼任。
  • 松井秀喜(巨人および、ニューヨーク・ヤンキースなどMLB数球団で外野手としてプレー)◎ 2015年から、ヤンキースのゼネラルマネジャー付特別アドバイザーに就任。2016年には、巨人の春季キャンプで臨時コーチを務める。
  • 水野雄仁(巨人投手・コーチ。フジテレビ・ニッポン放送解説者)[6] ※RFラジオ日本解説者とスポーツ報知評論家を兼任。
  • 宮本和知(巨人投手) ※ニッポン放送の解説者や、タレントとしても活動[12][13]。日テレジータスのイースタン・リーグ中継で随時解説を担当するほか、2015年から『GIANTSプレゲームショー』『GIANTSポストゲームショー』に出演。
  • 山崎武司(中日捕手・内野手、オリックス・楽天内野手。仙台放送解説者。FOX SPORTSアナリスト) ※フジテレビ・ニッポン放送・東海テレビ・テレビ愛知・東海ラジオ・CBCテレビ・ミヤギテレビ(スポット契約)・東日本放送・東北放送・J SPORTS解説者と中日スポーツ・夕刊フジ評論家を兼任。タレントとしても活動。MBSラジオ制作の阪神対中日戦中継にも、ゲスト解説者として登場している[3]。その一方で、解説者・評論家としての活動を優先しながら、2014年夏からレーサーとして市販車レースに参戦[14]。日本テレビでは、2015年に副音声中継でゲスト解説者として出演。
  • 山本浩二(広島外野手・監督。NHK解説者。北京オリンピック野球日本代表守備走塁コーチ。2013年WBC日本代表監督)★◎ ※広島テレビ解説者を兼任。タレントとしても活動。2016年は文化放送にゲスト解説として出演 (交流戦のスペシャルウィークの広島対西武戦)。
  • 山本昌 (中日投手)◎ ※中日新聞評論家と中京テレビ・CBCテレビ・東海テレビ・仙台放送・関西テレビ・テレビ西日本・サンテレビ・ニッポン放送・東海ラジオ・MBSラジオ解説者を兼任。日本テレビでは、スポット契約でプロ野球中継に出演するほか、2016年1月から『NEWS ZERO』のスポーツコメンテーターを務める。NHK・テレビ朝日制作の番組にも、野球解説者・タレントとして随時出演。
  • 吉村禎章(巨人外野手・コーチ・二軍監督) ※RFラジオ日本解説者とスポーツニッポン評論家を兼任

札幌テレビ放送・STVラジオ 編集

以下の解説者は、ローカル中継限定で出演。日本テレビ制作の中継には登場しないが、系列局制作のビジターゲーム中継に出演することがある。なお、STVラジオはNRNにのみ加盟。

  • 稲田直人(日本ハム・横浜〜DeNA・楽天内野手)※道新スポーツ評論家を兼任。2016年からは、GAORAの日本ハム戦中継でも解説を担当する。
  • 西崎幸広(日本ハム・西武投手。NHK・東北放送・北海道放送・日テレプラス・TwellV・GAORA・skyA sports+解説者) ※タレントとして、日本テレビ制作の番組に随時出演[6]
  • 建山義紀▲(日本ハム・阪神およびテキサス・レンジャーズなどMLB数球団でプレー) ※ホリプロでマネジメント契約を締結。北海道テレビ・HBCラジオ・北海道文化放送・GAORA解説者と日刊スポーツ評論家を兼任。東京ドームでの交流戦で巨人対日本ハム戦が中継される場合、解説者として出演することがある
STVラジオの中継にのみ出演
  • 千藤三樹男(東映〜日拓ホーム〜日本ハム内野手、日本ハムコーチ。ニッポン放送・J SPORTS・札幌テレビ解説者)
  • 平野謙(中日投手・外野手、西武・千葉ロッテ外野手、千葉ロッテ・北海道日本ハム・中日およびKBO起亜タイガースコーチ。社会人野球・住友金属鹿島コーチ。東海テレビ・東海ラジオ・北海道放送・北海道文化放送・テレビ北海道・TOKYO MX解説者) ※2016年からBCL群馬ダイヤモンドペガサスの監督に就任するとともに、J SPORTSの解説者へ復帰。
  • 森本稀哲 (日本ハム・DeNA・西武外野手) ※2015年の現役引退を機に、コンサルティング関連の企業に在籍しながら、主に北海道で野球解説者として活動する。北海道テレビ・北海道放送(HBCテレビ・ラジオ)・CBCラジオ・テレビ東京(BSジャパン)・テレビ北海道・TVQ九州放送・北海道文化放送・テレビ神奈川・文化放送ゲスト・GAORA・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任。NHK「サンデースポーツ」2016年5月マンスリーキャスター。

ミヤギテレビ 編集

  • 笘篠賢治 ※2016年以前からも本数契約として出演。テレビ新広島・J SPORTS・フジテレビONE「プロ野球ニュース」・文化放送解説者兼任。
  • 永井怜 (東北楽天投手) ※東北楽天球団職員(ベースボールスクール・ジュニア部門コーチ)で、東日本放送・東北放送(TBCテレビ)・仙台放送・J SPORTS(東北楽天球団主管試合中継)・Rakuten.FM TOHOKU 解説者も兼任。
  • マック鈴木(オリックスブルーウェーブおよびシアトル・マリナーズなどMLB数球団で投手としてプレー、関西独立リーグ神戸サンズ監督兼投手) ※J SPORTS(MLB中継とオリックス戦中継)・スポナビライブ(MLB中継)解説者で、ミヤギテレビの中継には2015年から出演。
  • 山崎武司  ※日本テレビ・フジテレビ・ニッポン放送・東海テレビ・テレビ愛知・東海ラジオ・CBCテレビ・東日本放送・東北放送・J SPORTS兼任
  • 山村宏樹(阪神・近鉄・東北楽天投手。日テレプラス・TwellV〈東北楽天球団主管試合中継〉解説者) ※東北放送・東日本放送・J SPORTS(東北楽天球団主管試合中継)解説者と河北新報評論家を兼任

いずれもスポット契約で出演。札幌テレビと同様に、NNN系列局から解説者を派遣される場合がある。

中京テレビ 編集

  • 立浪和義 ※日本テレビ・フジテレビ・北海道文化放送・CBC・テレビ愛知・東海テレビ兼任。
  • 山本昌 ※日本テレビ・CBCテレビ・東海テレビ・仙台放送・関西テレビ・テレビ西日本・サンテレビ・ニッポン放送・東海ラジオ・MBSラジオ兼任。
  • 井上一樹▲(中日投手・内野手・コーチ・二軍監督)※メ〜テレ・J SPORTS(東海テレビ制作分)・スポナビライブ(中日戦)・東海テレビ・東海ラジオ野球解説者と中日スポーツ評論家を兼任。中京テレビでは『スポーツスタジアム☆魂』コメンテーターとしての出演が殆ど。同番組に内包して東京ドームでの巨人戦が中継される場合、解説者として出演することがある

中京テレビはナゴヤドームでの巨人戦の放送権が無く、ローカル番組のコメンテーターが中心。2008年まで日本テレビ制作の平日19時から全国ネットの巨人対中日戦の放送に先駆けて中京テレビローカルで平日18時30分より(2008年は18時16分から放送されることもあった。)トップナイターを放送していた。2009年以降、日本テレビの巨人戦放映日が22〜23試合となったこともあり、トップナイターは放送されなくなった。

読売テレビ 編集

  • 赤星憲広[13] ※日本テレビ・ABCラジオ兼任。
  • 岡田彰布(阪神・オリックス選手、オリックス・阪神コーチ、阪神・オリックス監督。日本テレビ解説者) ※デイリースポーツ評論家と東日本放送と朝日放送とサンテレビ解説者を兼任。2015年には、福岡放送のソフトバンク戦中継にも、ゲスト解説者として出演した。
  • 川藤幸三(阪神外野手・コーチ。MBSラジオ解説者) ※阪神球団のOB会長で、日本テレビ・日テレジータスの解説者(東京ドームの巨人対阪神戦と阪神甲子園球場の阪神対巨人戦中継)や、タレントとしても活動。『サンデーモーニング』(TBSテレビ) の「週間御意見番」にもコメンテーターとして随時出演。
  • 佐野慈紀(近鉄・中日・米独立リーグ・オリックス投手。NHK・BS MLB中継・文化放送ゲスト解説者) ※BCL・石川ミリオンスターズの取締役と、テレビ東京・skyA Sports・GAORA(いずれもTigers-ai制作分)・BS-TBS(交流戦を含むセ・リーグ、パ・リーグ球団主催ゲームのみ)・TBSチャンネル・J SPORTS(東北楽天主管試合中継)解説者と、サンケイスポーツ大阪本社を兼任。
  • 野村弘樹▲(大洋〜横浜投手、横浜コーチ) ※フジテレビ・ニッポン放送・テレビ西日本・tvk・J SPORTS・BS-TBS・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)解説者とサンケイスポーツ評論家兼任。2015年から桜美林大学硬式野球部の特別コーチを兼務。読売テレビでは、2016年からDeNA対阪神戦中継にゲスト解説者として出演。
  • 藪恵壹(阪神・楽天およびオークランド・アスレチックスなどMLB数球団で投手としてプレー、阪神コーチ) ※MBSラジオ・GAORA兼任で、2015年から関西テレビの阪神戦中継・J SPORTSのMLB中継、2016年からJ SPORTSのオリックス主管試合中継・スポナビライブのMLB中継にも出演。読売テレビでは、スポット契約で阪神戦中継の解説を担当する[15]。また、日テレG+制作の巨人対阪神戦中継に、ゲスト解説者として登場することもある。
  • 若菜嘉晴(西鉄〜太平洋〜クラウンライター・阪神・横浜・日本ハム捕手、ダイエーコーチ。ラジオ関西・TVQ九州放送解説者) ※福岡放送・ソフトバンク球団制作中継(日テレプラス→FOX SPORTS→FOXスポーツ&エンタテイメント)解説者とスポーツニッポン西部総局評論家を兼任。ただし、読売テレビ制作の中継に出演しない年がある。

広島テレビ 編集

  • 星野仙一(中日投手・コーチ、中日・阪神・東北楽天一軍監督、2008年北京オリンピック日本代表監督。阪神シニアディレクター。東北楽天シニアアドバイザー。NHK・日本テレビゲスト解説者)(ミヤギテレビに同時ネットする楽天戦にスポット契約で出演) ※東北楽天球団取締役副会長・シニアアドバイザー・ABCテレビ解説者を兼任。タレントとしても活動。
  • 山本浩二 ※日本テレビ解説者・文化放送ゲスト解説者を兼任
日本テレビ解説者を兼任:池谷公二郎、野村謙二郎)

福岡放送 編集

  • 岡田彰布 ※読売テレビ・東日本放送・朝日放送・サンテレビ兼任。福岡放送の中継には、2015年からゲスト解説者として出演。
  • 長池徳士(阪急外野手、南海・西武・横浜・ロッテコーチ。毎日放送・日本テレビ・tvkラジオ関西解説者)
  • 東尾修(西鉄〜太平洋クラブ〜クラウンライター〜西武投手、西武監督。テレビ朝日解説者。2013年WBC日本代表投手総合コーチ)◎★ ※文化放送解説者とスポーツニッポン評論家を兼任。タレントとしても活動。福岡放送の中継には、ソフトバンクの主催開幕戦を中心に、2015年からゲスト解説者として出演。
  • 松中信彦 ※ゲスト解説者として出演。BS-TBS・TBSテレビゲスト・TOKYO MXゲスト・RKBテレビゲスト・J SPORTSゲスト解説者兼任。
  • 若菜嘉晴 ※読売テレビ・FOXスポーツ&エンターテイメント兼任

テレビ朝日系列 編集

テレビ朝日・BS朝日 編集

  • 稲葉篤紀(ヤクルト・日本ハム外野手、日本ハム選手兼任コーチ)◎ ※野球日本代表の打撃コーチ・日本ハム球団のチーフコミュニティオフィサー・北海道テレビ解説者と道新スポーツ評論家を兼任。2015年2月から、工藤公康の後任で『報道ステーション』のプロ野球キャスターを担当。テレビ朝日「Get Sports」解説者、インタビュアーとして出演。
  • 前田智徳(広島外野手・兼任コーチ)◎ ※広島球団アドバイザー・中国新聞評論家・広島ホームテレビ解説者を兼任。テレビ朝日「報道ステーション」プロ野球コメンテーター、テレビ朝日「Get Sports」解説者、インタビュアーとして出演。
  • 古田敦也(ヤクルト捕手・兼任監督)★◎ ※ゲスト解説者として出演するほか、タレントとしても活動。2015年からは、全国高等学校野球選手権大会の期間中に、工藤の後任で『熱闘甲子園』(ABCテレビ・テレビ朝日の共同制作番組)のキャスターを担当。BS朝日「スポーツクロス」メインキャスター。

北海道テレビ放送 編集

いずれもゲスト解説者として出演

  • 稲葉篤紀 ※テレビ朝日解説者を兼任
  • 淡口憲治(巨人・近鉄外野手、巨人・日本ハム・ヤクルトコーチ) ※スポーツ報知評論家を兼任
  • 岩本勉(日本ハム投手)※道新スポーツ評論家と北海道放送・北海道文化放送・サンテレビ・文化放送・GAORA・フジテレビONE解説者を兼任[16]。ABCテレビ制作の阪神対日本ハム戦中継にも、地元・関西(大阪府)出身者・日本ハムOBとしてゲストで出演するほか、ホリプロ所属のタレントとしても活動する[13][15]
  • 立石尚行(日本ハム投手) ※日本ハム球団職員(ファイターズベースボールアカデミー講師)
  • 建山義紀 ※札幌テレビ・HBCラジオ・北海道文化放送・GAORA解説者と日刊スポーツ評論家を兼任。
  • 森本稀哲 ※STVラジオ・北海道放送・テレビ東京(BSジャパン)・テレビ北海道・TVQ九州放送・北海道文化放送・テレビ神奈川・文化放送ゲスト・GAORA・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任。

以上の解説者以外に、テレビ朝日および系列局所属の解説者が出演する場合もある。

東日本放送 編集

いずれもゲスト解説者として出演

  • 江尻慎太郎(日本ハム・横浜・ソフトバンク投手) ※2014年の現役引退を機に、ソフトバンクコマース&サービスへ勤務しながら、出身地の仙台を拠点に解説者としても活動。2016年からは、親会社が運営するスポナビライブでも、横浜DeNA戦の中継に解説者として出演する。
  • 岡田彰布▲ ※読売テレビ・朝日放送・サンテレビ兼任
  • G.G.佐藤(埼玉西武~千葉ロッテおよびフィラデルフィア・フィリーズ傘下やイタリアンベースボールリーグフォルティチュード・ボローニャ1953で外野手としてプレー)※現役引退後の2015年から家業に従事しながら、キー局のテレビ朝日制作する複数のバラエティ番組に出演。
  • 鉄平(中日・東北楽天・オリックス外野手) ※2016年1月の現役引退を機に、東北楽天球団へ職員として復帰。引退時点での登録名と同じ「鉄平」名義で、球団が運営するベースボールスクールのジュニア部門コーチや、東北放送(TBCテレビ)・仙台放送・J SPORTS(東北楽天球団主管試合中継)・Rakuten.FM TOHOKUの解説者も務める。
  • 永井怜 ※ミヤギテレビ・東北放送・仙台放送・J SPORTS(東北楽天主管試合中継)・Rakutan.FM TOHOKU 兼任
  • 山崎武司 ※フジテレビ・ニッポン放送・東海テレビ・テレビ愛知・東海ラジオ・CBCテレビ・ミヤギテレビ・東北放送・J SPORTS兼任
  • 山村宏樹 ※ミヤギテレビ・東北放送・J SPORTS兼任
  • 吉田修司 ■ (巨人・福岡ダイエー〜ソフトバンク・オリックス・茨城ゴールデンゴールズ投手、福岡ソフトバンク・東北楽天コーチ。TVQ九州放送・福岡ソフトバンク球団主管試合中継〔日テレプラス制作分〕解説者) ※福岡ソフトバンク球団主管試合中継(FOXスポーツ&エンタテイメント)兼任

メ〜テレ 編集

  • 井上一樹 ※中京テレビ・東海テレビ・東海ラジオ・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦中継)と中日スポーツ評論家を兼任
  • 宇野勝(中日・ロッテ内野手、中日コーチ、東海ラジオ解説者) ※東京スポーツ評論家・スポナビライブ(中日戦中継)解説者を兼任

ナゴヤドームでの中日ホームゲーム中継権を保有していないため、中日のビジターゲーム中継の差し替え実況と取材のみ担当。解説者はいずれもゲスト扱いで、北海道テレビと同様に、テレビ朝日および系列局から解説者を派遣される場合もある。

朝日放送 編集

ラジオネットワークはJRN・NRNのクロスネット。

サンテレビ・KBS京都・スカイ・A sports+・BS朝日と同時ネットの場合あり。「オリックス vs 巨人」などBS朝日単独の中継にも出演する場合あり。

  • 有田修三(近鉄・巨人・ダイエー捕手、ダイエー・近鉄・阪神コーチ) ※サンテレビ・skyA sports+兼任。2016年にはBS朝日に出演。
  • 岩本勉 ※北海道放送・北海道文化放送・サンテレビ・文化放送・GAORA解説者を兼任。朝日放送では、ABCテレビ制作の阪神対日本ハム戦中継のみ、ゲスト解説者として出演。
  • 岡田彰布 ※東日本放送・読売テレビ・サンテレビ・福岡放送兼任
  • 下柳剛(ダイエー・日本ハム・阪神・楽天投手)[17] ※『サンデースポーツ』(NHK総合テレビ)や在阪他局の番組にも、コメンテーターとして随時出演[15]。2016年には、阪神の春季キャンプで臨時コーチを務める。サンテレビ・skyA sports+兼任。
  • 関本賢太郎(阪神内野手)[18][17] ※サンテレビ・skyA sports+の野球解説者と、スポーツニッポン大阪本社の野球評論家を兼任。
  • 中田良弘(阪神投手、関西独立リーグ神戸9クルーズ監督)[18]  ※サンテレビ・skyA sports+の野球解説者と、デイリースポーツの野球評論家を兼任。
  • 中西清起 ●(阪神投手・コーチ) ※サンテレビ・skyA sports+の野球解説者と、日刊スポーツ大阪本社の野球評論家を兼任。2016年にはBS朝日に出演。
  • 桧山進次郎(阪神外野手)[17][18] ※ホリプロ所属の「ベースボール&スポーツコメンテーター」として活動するかたわら、サンテレビ・skyA sports+の野球解説者・日刊スポーツ大阪本社の野球評論家も兼任。
  • 福本豊(阪急外野手、オリックスコーチ・二軍監督、阪神コーチ)★◎  ※サンテレビ・skyA sports+の野球解説者と、スポーツ報知大阪本社の野球評論家を兼任。タレントとしても活動するほか、2016年には、BS朝日に出演とオリックスOBとしてJ SPORTSのゲスト解説者も兼任。オリックスバファローズの春季キャンプで臨時コーチを務めた。
  • 真弓明信(太平洋〜クラウンライター内野手、阪神内野手・外野手、近鉄コーチ、阪神監督) ※サンテレビ・skyA sports+の野球解説者と、日刊スポーツ大阪本社の野球評論家を兼任。2016年にはBS朝日に出演。
  • 湯舟敏郎(阪神・近鉄投手、阪神コーチ。毎日放送解説者)[18] ※サンテレビ・skyA sports+・Tigers-ai兼任。2016年にはBS朝日に出演。
  • 吉田義男(大阪〜阪神内野手、阪神監督。関西テレビ・フジテレビ解説者。バルセロナオリンピックフランス代表監督、マスターズリーグ大阪ロマンズ監督)★ ※skyA sports+の野球解説者と、日刊スポーツ大阪本社の客員評論家を兼任。2016年にはBS朝日に出演。
テレビ(ABCテレビ)の中継にのみ出演
  • 野茂英雄(近鉄・ドジャース・メッツ・ブルワーズ・タイガース・レッドソックス・デビルレイズ・ホワイトソックス・ロイヤルズ投手)★◎ ※2010年から年に1回のペースで、ABCテレビ制作と関西テレビ制作とフジテレビTWO制作の阪神戦(主にセ・パ交流戦)中継にゲスト解説者として登場。2016年からサンディエゴ・パドレスのアドバイザーに就任。
  • 星野仙一 ※広島テレビ解説者と東北楽天球団取締役副会長・シニアアドバイザーを兼任。
ラジオ(ABCラジオ)の中継にのみ出演
  • 赤星憲広 [17][19] ※日本テレビ・読売テレビ兼任。ABCテレビの中継には、現役引退直後の数年のみ出演。

広島ホームテレビ 編集

  • 北別府学 (広島投手・コーチ。テレビ朝日解説者)★◎ 2016年にはBS朝日に出演。
テレビ朝日解説者を兼任:前田智徳)

九州朝日放送 編集

ラジオネットワークはNRN。

  • 西村龍次(ヤクルト・近鉄・ダイエー投手) ※西日本スポーツ評論家を兼任。かつてはテレビ朝日の解説者で球種担当したが。2016年にはBS朝日に出演。
  • 藤原満(南海内野手、南海〜ダイエーコーチ、ダイエー二軍監督。朝日放送解説者) ※西日本スポーツ評論家を兼任
  • 前田幸長(ロッテ・中日・巨人や米・マイナーリーグのオクラホマ・レッドホークス投手。ラジオ日本解説者) ※日本経済大学准教授で東京スポーツ評論家。2014年からJ SPORTSのMLB中継、2015年からニッポン放送の解説者、2016年からスポナビライブ(MLB中継)とTOKYO MX (副音声として) ゲスト解説者を兼任。ラジオ(KBCラジオ)では、文化放送制作の裏送り中継(福岡ソフトバンクの関東圏ビジターゲーム)で解説を務めることもある。

TBS系列 編集

ラジオネットワークはJRN

JRN加盟局のうち、毎日放送(MBS)・中国放送(RCC)・東北放送(TBC)・北海道放送(HBC)・静岡放送(SBS)は、NRNにも加盟するクロスネット局。ただしHBCでは、サービスエリアが重なるNRN単独加盟局のSTVラジオがヤクルトvs日本ハム戦を中継しない場合にのみ、ニッポン放送(NRN基幹局)の技術協力による自社制作で同カードを中継する。

2016年からは、JRN基幹社のTBSラジオが放送する巨人戦の中継で、従来のJRN系列各局に加えて、独立系ラジオ局のRFラジオ日本が制作に協力。RFでは、自社で制作する巨人主催試合の中継から、年間で19試合分をJRN加盟各局に送出する。また、TBS以外のJRN加盟各局が制作する巨人のビジターゲーム中継のうち、年間30試合以上の中継でRFとの同時ネットを実施する[20][21]。なお、RF制作分の中継にのみ出演する解説者については、ラジオ日本を参照。

TBSテレビ・TBSラジオ・BS-TBS・TBSチャンネル・TBSニュースバード 編集

テレビはTBSテレビ、ラジオはTBSラジオ。ラジオでは2016年から、RFとの制作協力によって、中継予定試合の約8割を巨人戦に充てる[20]

  • 衣笠祥雄(広島内野手)★◎ ※朝日新聞嘱託解説者で、RCCラジオ制作の中継にも、関東圏での広島ビジターゲーム(TBSからの裏送り・同局の技術協力によるRCC制作分)にゲスト解説者として出演する。タレントとしても活動[22]
  • 田淵幸一(阪神・西武捕手および内野手、ダイエー監督、阪神・楽天コーチ、北京オリンピック野球日本代表ヘッド兼打撃コーチ) ※TBSチャンネル・BS-TBSのDeNAおよびパ・リーグ球団主催ゲームおよび系列局中継での解説も担当。スポーツニッポン評論家を兼任。2014年より、TBSテレビの地上波中継への出演も再開した[22]。2015年からは、テレビ大阪の阪神戦中継にもゲスト解説者として出演。
  • 佐々木主浩(大洋~横浜およびシアトル・マリナーズ投手)★◎ ※日刊スポーツ評論家を兼任。タレントとしても活動。
  • 槙原寛己(巨人投手) ※スポーツニッポン評論家で、タレントとしても活動。
サンデーモーニング』の(TBSテレビ)の「週刊御意見番」としてレギュラー出演
  • 張本勲(東映~日拓ホーム~日本ハム・巨人・ロッテ外野手)★◎ ※スポーツニッポン評論家を兼任。2006年までのTBS (テレビ・ラジオ) の専属解説者だった。2016年にはJ SPORTSのゲスト解説(5月24日・広島対巨人戦)として出演。2016年8月23日のTBSラジオ「エキサイトベースボール」の巨人対広島戦に10年振りにゲスト解説として出演。また2016年8月26日にはニッポン放送のDeNA対巨人戦のゲスト解説者として出演。
地上波テレビ(TBSテレビ)の中継にのみゲスト解説者として出演
  • 秋山幸二 ※RKB毎日放送解説者を兼任。TBSテレビ制作中継(主に侍ジャパン試合)にゲスト解説として出演
  • 野村克也 ※テレビ東京・ニッポン放送ゲスト解説者を兼任
  • 桑田真澄 ※日本テレビ・TBSラジオゲスト解説者を兼任
  • 中畑清 ※CBCテレビ・CBCラジオ・日本テレビ・テレビ東京ゲスト・ラジオ日本ゲスト解説者を兼任
  • 松中信彦 ※BS-TBS・福岡放送ゲスト・RKBテレビゲスト・TOKYO MXゲスト・J SPORTSゲスト解説者を兼任
TBSラジオの中継にのみ出演
  • 青島健太(ヤクルト内野手。TBSテレビ・J SPORTS解説者。NHKBSキャスター) ※野球関連特別番組のパーソナリティなども担当。スポーツライターとしても活動。
  • 有藤道世(ロッテ内野手・監督。TBSテレビ解説者)◎  ※TBSニュースバード解説者・スポーツニッポン評論家を兼任
  • 牛島和彦(中日・ロッテ投手、横浜監督。TBSテレビ解説者) ※BS-TBS・TBSチャンネル・CBCテレビ・CBCラジオ・スポナビライブ(中日・DeNA戦)解説者とスポーツニッポン評論家を兼任
  • 緒方耕一(巨人外野手・コーチ。2013年WBC日本代表外野守備・走塁コーチ) ※テレビ東京・BS-TBS・TBSチャンネル解説者・日刊スポーツ評論家を兼任。日本テレビの地上波中継の副音声・日テレジータス(2015年2月までは日テレG+)のイースタン・リーグ中継・BS日テレのアジアシリーズ中継でも解説を務めるほか、2013年にはTBSチャンネルの中継にも出演。
  • 川口和久(広島・巨人投手、巨人コーチ、TBSテレビ解説者) ※巨人コーチ退任後の2015年から、非常勤扱いで巨人の編成部に在籍しながら、BS-TBS・TBSチャンネルとの兼任扱いで解説者としての活動を再開[22]。RCCラジオ制作の中継にも、関東圏での広島ビジターゲーム(TBSからの裏送り・同局の技術協力によるRCC制作分)にゲスト解説者として出演する。
  • 桑田真澄 ▲ ※日本テレビ・TBSテレビゲスト解説者を兼任。
  • 定岡正二(巨人投手。TBSテレビ解説者) ※タレントとしても活動
  • 杉下茂(中日投手・コーチ・監督、阪神・巨人・西武コーチ、TBSテレビ・CBCテレビ・CBCラジオ・フジテレビ・東海テレビ・東海ラジオ解説者。マスターズリーグ名古屋80D'sers監督)★
  • 高橋尚成 ※NHK(テレビ中継)・BS日テレ・日テレジータス兼任[2]。BS-TBS・TBSチャンネル・CBCラジオ副音声にも出演。
  • 元木大介(巨人内野手) ※かつては、日本テレビ・フジテレビなどの中継にもゲストで出演[3]。タレントとしても活動。
  • 薮田安彦(ロッテ・カンザスシティ・ロイヤルズ投手) ※裏送りが中心。TBSニュースバード・テレビ東京・チバテレビ解説者と、J SPORTS・スポナビライブのMLB中継解説者を兼任。
BS-TBSのセ・リーグ、パ・リーグ球団主催ゲーム中継のみ出演
  • 石井一久▲ ※フジテレビ・関西テレビ・ニッポン放送・NHK(BS1のMLB中継)・BS-TBS・TBSチャンネル解説者兼任
  • 牛島和彦▲ ※TBSラジオ・CBCテレビ・CBCラジオ・BS-TBS・TBSチャンネル解説者兼任
  • 遠藤一彦▲ ※BS-TBS・TBSチャンネル解説者兼任。
  • 緒方耕一▲ ※日本テレビ副音声・テレビ東京・日テレジータス・BS-TBS・TBSチャンネル解説者兼任
  • 鹿取義隆▲ ※TBSチャンネル・ラジオ日本解説者・スポーツ報知評論家を兼任。
  • 川口和久▲ ※TBSラジオ・BS-TBS・TBSチャンネル解説者兼任
  • 高橋尚成 ▲※NHK(テレビ中継)・BS日テレ・日テレジータス・TBSチャンネル・CBCラジオ副音声解説者兼任[2]。TBSチャンネル・CBCラジオ副音声にも出演。
  • 高橋雅裕▲ ※BS-TBS・TBSチャンネル・東北放送(TBCテレビ・TBCラジオ)・東北楽天球団主管試合(日テレプラス → J SPORTS)解説者兼任。
  • 佐野慈紀▲ ※読売テレビ・テレビ東京・SkyA Sports+・GAORA・Tigers-ai・J SPORTS(東北楽天主管試合中継)解説者兼任。BS-TBSの中継には、2014年から出演とTBSチャンネルの中継には2016年から出演。
  • 野口寿浩▲(ヤクルト捕手、日本ハム捕手・外野手、阪神・横浜捕手) ※サンテレビゲスト・skyA sports+・GAORA・Tigers-ai・J SPORTS(MLB中継)・スポナビライブの横浜DeNA戦解説者を兼任。BS-TBSの中継には、2016年から出演。
  • 野村弘樹▲ ※フジテレビ・テレビ西日本・読売テレビ・TBSチャンネル・tvk・J SPORTS・スポナビライブ(横浜DeNA戦)・ニッポン放送解説者を兼任。BS-TBSの中継には、2016年から出演。
  • 広澤克実▲ ※TBSチャンネル・サンテレビ・北海道文化放送解説者を兼任。BS-TBSの中継には、2016年から出演。
  • 松中信彦 ※TBSテレビ・RKBテレビ・福岡放送・TOKYO MX・J SPORTSゲスト解説者を兼任。BS-TBSの中継には、2016年から出演。
  • 山下大輔● ※tvk・NHKBS1(MLB中継)・TBSチャンネル・スポナビライブ (DeNA戦・MLB中継) 解説者を兼任。BS-TBSの中継には、2016年から出演。
TBSチャンネルDeNA主催試合単独中継(一部BS-TBSと同時放送)にのみ出演(解説者によってはBS・TBSのセ・リーグ、パ・リーグ戦に出演の場合有)

2014年4月から、TBSニュースバード制作分の中継をサイマル形式で放送。同年6月放送分から、TBSチャンネルでの単独中継へ移行した。2015年のオープン戦主催試合からは、ニコニコ生放送やDeNAが運営するSHOWROOMで、インターネット向けに中継映像の同時配信を実施する[23][24]

  • 石井一久 ※フジテレビ・関西テレビ・ニッポン放送・NHK(BS1のMLB中継)・BS-TBS兼任
  • 牛島和彦 ※TBSラジオ・CBCテレビ・CBCラジオ・BS-TBS兼任
  • 遠藤一彦(大洋投手、横浜コーチ。TBSテレビ・ラジオ解説者) ※tvk解説者と東京スポーツ評論家を兼任
  • 鹿取義隆(巨人・西武投手、巨人コーチ、茨城ゴールデンゴールズコーチ。2006年WBC日本代表投手コーチ、2013年 - 2015年野球日本代表投手コーチ) ※BS-TBS・ラジオ日本解説者・スポーツ報知評論家で、2016年からU-15野球日本代表監督に就任。
  • 川口和久 ※TBSラジオ・BS-TBS兼任
  • 駒田徳広 (巨人・横浜外野手および内野手、横浜・東北楽天コーチ。テレビ東京・東北放送・テレビ北海道・日テレプラス・J SPORTS・SkyA SPORTS +・ニッポン放送解説者) ◎ ※tvk・スポナビライブ(横浜DeNA戦)・文化放送解説者を兼任。2016年から四国ILの高知ファインティングドックスの監督に就任。
  • 佐野慈紀 ※読売テレビ・テレビ東京・SkyA Sports+・ GAORA・Tigers-ai・J SPORTS(東北楽天主管試合中継)・BS-TBS解説者を兼任。
  • 高橋尚成 ※TBSラジオ・NHKテレビ (テレビ中継) ・BS日テレ・BS-TBS・日テレジータス兼任
  • 高橋雅裕(大洋〜横浜・ロッテ内野手・外野手、ロッテ・楽天・横浜・起亜コーチ。TBSニュースバード・TwellV解説者) ※BS-TBS・東北放送・東北楽天球団主管試合(日テレプラス → J SPORTS)解説者を兼任。2015年からは、BCL・群馬のコーチも兼務
  • 野口寿浩 ※2016年から出演。BS-TBS・サンテレビゲスト・SkyA sports+・GAORA・Tigers-ai・J SPORTS(MLB中継)・スポナビライブの横浜DeNA戦解説者を兼任
  • 野村弘樹 ※2016年から出演。フジテレビ・読売テレビ・BS-TBS・tvk・J SPORTS・スポナビライブ(横浜DeNA戦)・ニッポン放送解説者を兼任
  • 広澤克実(ヤクルト・巨人・阪神内野手、阪神コーチ。NHK・MBSラジオ・仙台放送解説者) ※BS-TBS・サンテレビ・北海道文化放送解説者とスポーツニッポン大阪本社評論家を兼任。2009年から2011年までは、フリー扱いで解説者としての活動を再開していた。TBSチャンネルの中継には、2014年から出演。
  • 森本稀哲 ※2016年から出演。STVラジオ・北海道テレビ・北海道放送・CBCラジオ・テレビ東京(BSジャパン)・テレビ北海道・TVQ九州放送・北海道文化放送・テレビ神奈川・文化放送ゲスト・GAORA・スポナビライブの横浜DeNA戦の解説者を兼任
  • 山下大輔● ※tvk・NHKBS1(MLB中継)・BS-TBS・スポナビライブ (DeNA戦・MLB中継) 解説者を兼任。TBSではかつて、地上波やニュースバードの中継にも出演していた。
TBSニュースバードロッテ主催試合中継(球団制作分)に出演

2008年4月から2014年5月28日までのプロ野球シーズン中は、横浜〜DeNAの主催試合を中継。TBSチャンネルでの単独放送体制への移行によって、2014年6月以降はスポーツ中継からいったん撤退していた。2014年末にFOX SPORTSから千葉ロッテ主催全試合の放送権を移行したことを機に、2015年の同球団オープン戦からプロ野球中継を復活[25]

ロッテ戦中継については、球団で制作するため、Twellv・ひかりテレビ・パ・リーグライブTV・BS朝日で配信・放送される場合がある。以下の人物は、TBSニュースバード放送分の中継にのみ出演。

  • 有藤道世 ※TBSラジオ解説者兼任。
  • 倉持明 ▲(ロッテ・クラウンライター・ヤクルト投手。テレビ東京解説者) ※チバテレビ・TwellV解説者を兼任。TBSニュースバードの中継には、2016年から出演。
  • 小林宏之(ロッテ・阪神・群馬・西武投手。信濃グランセローズ投手兼コーチ) ※BCL・武蔵ヒートベアーズの監督を兼務
  • 小宮山悟 ※J SPORTS・NHKBS1(MLB中継)兼任
  • 里崎智也(ロッテ捕手)※ロッテ球団のスペシャルアドバイザーで、ニッポン放送・チバテレビの解説者や日刊スポーツ評論家も兼任。タレントとしても活動するほか、MBSラジオの野球中継・関連番組に、ゲストで随時出演。
  • 清水直行(ロッテ・横浜〜DeNA投手) ※ニュージーランド野球連盟のゼネラルマネジャー補佐・野球ニュージーランド代表の統括コーチ[26]。2016年には、福島県いわき市で7月に開催される第3回WBSC U-15ワールドカップで、ニュージーランド代表の監督を務める[27]。2015年から同国へ移住しているため、解説者としては、日本への滞在中にスポット契約で出演。
  • 醍醐猛男(毎日〜大毎〜東京〜ロッテ捕手、ロッテコーチ・二軍監督・スカウト、サンディエゴ・パドレススカウト、テレビ埼玉解説者) ※在宅介護支援デイケア「あさくら」代表取締役。
  • 立川隆史 ※チバテレビ・NHK千葉兼任
  • 得津高宏 ※NHK千葉兼任
  • 初芝清(ロッテ内野手、かずさマジックコーチ。ニッポン放送・FOX SPORTS解説者) ※セガサミーの監督で、チバテレビ解説者も兼任。
  • 薮田安彦 ※TBSラジオ(裏送り中継分)・テレビ東京・チバテレビ解説者や、J SPORTS・スポナビライブのMLB中継解説者を兼任。
  • 渡辺俊介 (ロッテおよびランカスター・バーンストーマーズ投手) ※かずさマジック投手兼コーチ

北海道放送 編集

  • 岩本勉 ※ゲスト解説者として出演[28]。北海道テレビ・北海道文化放送・サンテレビ・文化放送・GAORA・フジテレビONE兼任[15][13][16]
  • 大宮龍男(日本ハム・中日・西武捕手、西武・日本ハムコーチ、日本ハム職員) 
  • 新谷博(西武・日本ハム投手、日本ハムコーチ。野球女子日本代表コーチ。skyA sports+解説者・FOX SPORTSアナリスト)
  • 森本稀哲 ※北海道テレビ・テレビ北海道・北海道文化放送・テレビ東京(BSジャパン)・ テレビ神奈川・CBCラジオ・ TVQ九州・GAORA・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)・ STVラジオ・文化放送ゲスト兼任
ラジオ(HBCラジオ)の中継にのみ出演
  • 建山義紀  ※札幌テレビ・北海道テレビ・北海道文化放送・GAORA・MBSラジオ兼任
TBSラジオからの裏送り・技術協力による北海道日本ハムの関東圏ビジターゲーム中継限定で出演:薮田安彦)

東北放送 編集

  • 岩村明憲(ヤクルト~東京ヤクルト・東北楽天およびタンパペイ・レイズピッツバーグ・パイレーツオークランド・アスレチックス内野手) ※福島ホープス球団代表選手兼任監督とJ SPORTS(東北楽天球団主管試合中継)・Rakutan.FM TOHOKUを兼任。東北放送では、主にテレビの中継で解説を担当。
  • 川崎憲次郎 ▲(ヤクルト・中日投手、ロッテコーチ。テレビ東京・ニッポン放送・フジテレビONE解説者)  ※J SPORTS(主に東北楽天球団主管試合中継)を兼任
  • 佐々木信行(ロッテ捕手・コーチ・二軍監督) ※東北楽天球団が運営するベースボールスクールのジュニア部門コーチを兼務。ラジオ中継担当。
  • 高橋雅裕  ※TBSチャンネル・東北楽天球団主管試合(日テレプラス → J SPORTS)兼任
  • 鉄平 ※東日本放送・仙台放送・J SPORTS(東北楽天球団主管試合中継)・Rakuten.FM TOHOKU兼任。東北放送では、主にテレビの中継で解説を担当。
  • 永井怜  ※ミヤギテレビ・東日本放送・仙台放送・J SPORTS(東北楽天球団主管試合中継)・ Rakuten.FM TOHOKU兼任。東北放送では、主にテレビ の中継で解説を担当。
  • 松本匡史(巨人内野手・外野手・コーチ・二軍監督、楽天コーチ。日本テレビ・skyA Sports+・日テレプラス・TwellV解説者)[16] ※フジテレビONEプロ野球ニュース解説者とJ SPORTS(東北楽天球団主管試合中継)と産経新聞評論家を兼任
  • 山村宏樹 ※ミヤギテレビ・東日本放送・J SPORTS(東北楽天球団主管試合中継)兼任。東北放送では、2013年にテレビ[29]の中継限定で出演した後に、2014年からラジオ(TBCラジオ)でも解説を担当。系列局・毎日放送(MBSラジオ)のプロ野球関連番組にも、仙台から随時出演。
  • 山崎武司 ※フジテレビ・東海テレビ・東日本放送・ミヤギテレビ・CBCテレビ・東海ラジオ・ニッポン放送・MBSラジオ・J SPORTS兼任

CBCテレビ・CBCラジオ 編集

  • 牛島和彦 ※TBSラジオ・BS-TBS・TBSチャンネル兼任
  • 小松辰雄(中日投手・コーチ) ※名古屋市内で飲食店を経営しながら、スポナビライブ(中日戦)と中日スポーツ評論家を兼任。解説者としては、BS-TBS・TBSチャンネル中継(いずれもCBC制作分)にも出演する。
  • 木俣達彦(中日捕手・コーチ) ※スポナビライブ(中日戦)と中日スポーツ評論家で、J SPORTS・BS-TBS・TBSチャンネル中継(いずれもCBC制作分)に出演。2016年からは、中日球団が運営するドラゴンズベースボールアカデミーのコーチも務める。かつては、CBCテレビの地上波向け中継や、CBCラジオの中継でも解説を担当していた。
  • 立浪和義 ※ゲスト解説者として出演。日本テレビ・中京テレビ・テレビ愛知・フジテレビ・北海道文化放送・東海テレビ兼任。
  • 彦野利勝(中日外野手・コーチ)※CBCラジオおよび、J SPORTS・BS-TBS・TBSチャンネル中継 (いずれもCBC制作分)とスポナビライブ(中日戦)と中日スポーツ評論家を兼任。 
  • 山田久志(阪急投手、オリックス・中日コーチ、中日監督。NHK・テレビ大阪解説者。2009年WBC日本代表投手コーチ)★◎ ※日刊スポーツ大阪本社評論家を兼任。2016年には、オリックスバファローズの春季キャンプで臨時コーチを務めた。オリックスOBとしてJ SPORTSのゲスト解説者も兼任。『サンデーモーニング』(TBSテレビ) の「週間御意見番」にも随時出演。

中継カードによっては、TBSテレビや各系列局の野球解説者をゲストに迎えることがある。

CBCテレビ・CBCラジオの中継にのみ出演
  • 石井貴(西武投手、西武~埼玉西武コーチ。FOX SPORTSアナリスト) ※文化放送・テレ玉・フジテレビTWO・J SPORTS兼任。2015年からは、母校である藤嶺学園藤沢高校の野球部コーチ(非常勤)に就任したほか、CBCテレビの中日対埼玉西武戦中継にゲスト解説者として出演。
  • 川上憲伸(中日およびアトランタ・ブレーブス投手) ※2016年には交流戦のゲストとして出演。中日スポーツ評論家を兼任。
  • 高木守道 ●(中日内野手、中日コーチ・監督。CBCテレビ・CBCラジオ解説者) ★◎ ※2016年から副音声のゲストとして出演。
  • 高橋尚成 ※NHK(テレビ中継)・BS日テレ・日テレジータス・BS-TBS・TBSチャンネル兼任。CBCラジオでは副音声として出演。
  • ギャオス内藤▲ ※ラジオ日本・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦)兼任。CBCテレビでは副音声として出演。
  • 中利夫 ● (中日外野手、中日監督・コーチ、広島コーチ・二軍監督。CBCテレビ・CBCラジオ・テレビ愛知・東海ラジオ解説者) ※2016年からCBCテレビの副音声にてゲスト出演。中日新聞評論家を兼任。
  • 中畑清 ● ※日本テレビ・TBSテレビ・テレビ東京ゲスト・ラジオ日本ゲスト解説者を兼任。
  • 仁志敏久 (巨人・横浜内野手。FOX SPORTSアナリスト) ※フジテレビ・ J SPORTS・文化放送・スポナビライブ(中日・DeNA戦・MLB中継)解説者を兼任。野球日本代表内野守備・走塁コーチ。CBCテレビにはゲスト解説者として出演。
  • 三沢淳 ●(中日・日本ハム投手、日本テレビ・中京テレビ・テレビ愛知・MXテレビ・東海ラジオ解説者。元衆議院議員) ※2016年からCBCテレビの副音声にてゲストとして出演。
  • 森本稀哲 ※STVラジオ・北海道テレビ・北海道放送・テレビ東京(BSジャパン)・テレビ北海道・TVQ九州放送・北海道文化放送・文化放送ゲスト・GAORA・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任。
  • 山本昌 ※日本テレビ・中京テレビ・東海テレビ・仙台放送・関西テレビ・テレビ西日本・サンテレビ・ニッポン放送・東海ラジオ・MBSラジオ兼任。
  • 達川光男 ※対広島戦を中心に出演
マツダスタジアムの広島対中日戦中継にゲスト解説者として出演:野村謙二郎)

毎日放送 編集

  • 安藤統男(阪神内野手、阪神コーチ・二軍監督・監督、ヤクルトコーチ) ※スポーツ報知評論家を兼任
  • 一枝修平(中日・近鉄・阪神内野手、中日・阪神コーチ) ※日刊スポーツ大阪本社評論家を兼任
  • 太田幸司(近鉄・巨人・阪神投手) ※GAORA兼任
  • 金村義明▲(近鉄・中日・西武内野手。テレビ東京解説者) ※スポーツ報知評論家・フジテレビ・関西テレビ解説者で、タレントとしても活動。解説者としては、J SPORTSのオフシーズン番組(『ガンバレ日本プロ野球!?』→『BANZAI!野球好き』)・オリックス戦中継(2015年以降)にも出演。毎日放送では、2015年度[30]のゲスト解説者を経て、2016年度からラジオ中継に限って専属契約。ただし、解説を務めるラジオ中継をテレビ中継の副音声で流す場合に、テレビ中継にも登場することがある。
  • 亀山つとむ(阪神外野手) ※タレントとしても活動。ラジオ(MBSラジオ)では、2015年度まで『亀山つとむのかめ友 Sports Man Day』、2016年度から『亀山つとむのスポーツマンデー!』のパーソナリティも務める。GAORA解説者とスポーツニッポン大阪本社評論家を兼任。
  • 遠山奬志(阪神・ロッテ投手、阪神コーチ) ※東京スポーツ解説者を兼任するほか、MBSテレビ・中国放送(RCCテレビ)・J SPORTSで同時に放送される広島対阪神戦中継(RCC制作分)にゲスト解説者として出演。
  • 八木裕 ●(阪神内野手・コーチ) ※サンケイスポーツ大阪本社評論家を兼任
  • 藪恵壹 ※読売テレビ・関西テレビ・GAORA・J SPORTS(オリックス戦・MLB中継)・スポナビライブ(MLB中継)兼任。毎日放送では、ラジオ中継限定の専属契約ながら、MBSテレビの中継・番組にも「MBSラジオ野球解説者」という肩書で出演。
テレビ(MBSテレビ)の中継にのみゲスト解説者として出演
  • 和田豊 ※2015年の監督退任を機に、阪神球団のオーナー付シニアアドバイザーへ就任するとともに、フジテレビ・関西テレビ・NHK大阪放送局ゲスト解説者とサンテレビゲスト解説者を兼任。毎日放送では、テレビ中継限定でスポット契約。
ラジオ(MBSラジオ)の中継にのみゲスト解説者として出演
  • 里崎智也 ※TBSニュースバード・ニッポン放送・チバテレビ兼任。出身地の徳島県鳴門市でMBSラジオの番組を聴取できることから、ラジオの阪神対千葉ロッテ戦中継にゲスト解説者として登場するほか、ラジオの野球関連番組にもゲストで随時出演している。
  • 建山義紀  ※札幌テレビ・北海道テレビ・HBCラジオ・北海道文化放送およびGAORA(毎日放送の関連会社)兼任。大阪府大東市の出身であることから、MBSラジオには、MLBでの現役生活中から野球関連番組へ随時出演。阪神での現役引退を経て解説者に転じた2015年には、阪神対北海道日本ハム戦(予備日開催分)中継にゲスト解説者として登場することを告知されていた(実際には雨天中止のため出演できず)。
  • 西山秀二(南海・広島捕手、巨人捕手・コーチ) ※GAORA・RFラジオ日本・テレビ新広島・フジテレビ解説者とデイリースポーツ評論家を兼任。毎日放送では、『MBSタイガースライブ』時代の2013年から、自社制作によるラジオの広島対阪神戦中継(広島開催分)へゲスト解説者として登場。
  • 板東英二(中日投手。中部日本放送・中京テレビ・MBSテレビ解説者)※サンケイスポーツ評論家で、タレント・俳優・実業家としても活動。MBSラジオ・ニッポン放送の解説者だった2012年末に自身の不祥事(長年にわたる所得税の申告漏れ)が判明したため、2013年にはメディアでの活動を自粛していた。タレント・評論活動の再開(2014年)を経て、2015年からゲスト解説者扱いでMBSラジオの中継に復帰。2016年からはニッポン放送のゲスト解説者扱いで復帰。
  • 山本昌 ※日本テレビ・中京テレビ・CBCテレビ・東海テレビ・仙台放送・関西テレビ・テレビ西日本・サンテレビ・ニッポン放送兼任。
  • 山崎武司 ※日本テレビ・フジテレビ・ニッポン放送・東海テレビ・テレビ愛知・東海ラジオ・CBCテレビ・東日本放送・東北放送・ミヤギテレビ・J SPORTS兼任。毎日放送では、2015年からラジオの阪神対中日戦中継にゲスト解説者として登場するほか、ラジオの野球関連番組にもゲストで随時出演している。

中国放送 編集

  • 安仁屋宗八(広島・阪神投手、広島コーチ) ※デイリースポーツ評論家を兼任。2016年は春季キャンプで広島東洋カープ臨時コーチを務めた。
  • 横山竜士(広島投手) ※デイリースポーツ評論家を兼任
  • 山崎隆造(広島外野手・内野手・コーチ・二軍監督)
ラジオ(RCCラジオ)の中継にのみ出演
  • 達川光男 ※ゲスト解説者として、自社制作による広島主催試合中継へ月に1回程度出演。フジテレビ・J SPORTS(広島戦中継)・ちゅぴCOM(ウエスタン・リーグの広島主催試合中継)解説者や、NHK広島放送局・CBCラジオ・関西テレビ・テレビ新広島・テレビ西日本・ニッポン放送のゲスト解説者を兼任。
    • 達川以外にも、TBSラジオ・ニッポン放送・文化放送と契約する広島OBの解説者(川口・衣笠・笘篠賢治など)が、関東圏ビジターゲームの前記各局発裏送り(または各局の技術協力によるRCC自社制作)ラジオ中継で出演することがある。川口・衣笠・笘篠は、過去にRCCの自社制作による広島主催試合のテレビ中継や、JRN・NRN扱いの広島主催試合ラジオ中継にも出演していた。
    • 解説者のシフトの都合によっては、JRN・NRN二重制作時に裏送りとなるラインのラジオ中継の解説者を系列局からの派遣で賄うことがある。

RKB毎日放送 編集

  • 秋山幸二(西武内野手・外野手、ダイエー外野手、ソフトバンク二軍監督・コーチ・監督。TBSラジオ・文化放送ゲスト解説者)★◎ ※西日本スポーツ評論家を兼任。TBSテレビ制作(主に侍ジャパン試合)の中継にも随時出演。
  • 岸川勝也(南海〜ダイエー・巨人・横浜内野手および外野手、巨人コーチ。スポーツ・アイ ESPN解説者) ※2014年に解説者としての活動を再開してからは、TOKYO MXのソフトバンク戦中継(球団制作分)にも随時出演。
  • 島田誠(日本ハム・ダイエー外野手、ダイエー〜ソフトバンク・横浜コーチ。フジテレビ・テレビ西日本・文化放送・ニッポン放送解説者)
  • 浜名千広(ダイエー・ヤクルト・ロッテ内野手) ※TOKYO MX・福岡ソフトバンク球団主管試合中継(FOXスポーツ&エンタテイメント)解説者と日刊スポーツ西部本社評論家を兼任
RKBテレビの中継にのみゲスト解説者として出演
  • 松中信彦(福岡ダイエー〜ソフトバンク内野手・外野手)※2016年のシーズン開幕前に現役を引退。BS-TBS解説者・TBSテレビ・TOKYO MX・J SPORTS・福岡放送ゲスト解説者を兼任。
ソフトバンク対日本ハム戦にゲスト解説者として出演:岩本勉)
RKBラジオの中継にのみ出演
TBSラジオからの裏送り分を含むソフトバンクの関東圏ビジターゲーム中継限定で出演:薮田安彦)

テレビ東京系列 編集

楽天の本拠地・仙台地区および広島地区には系列局なし。

テレビ東京・BSジャパン 編集

  • 緒方耕一 ※日本テレビ副音声・日テレジータス・TBSラジオ・BS-TBS・TBSチャンネル兼任。テレビ東京では2016年度から、『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』日曜版のベースボールコメンテーターを兼務。
  • 斉藤和巳(ダイエー〜ソフトバンク投手、ソフトバンクコーチ) ※TVQ九州放送解説者・西日本スポーツ評論家を兼任。テレビ東京制作の野球関連番組にも随時出演していた。2015年から、テレビ東京・ソフトバンク球団制作中継(FOXスポーツ&エンターテイメント)解説者を兼任。
  • 佐野慈紀 ※読売テレビ・SkyA Sports・GAORA・Tigers-ai・BS-TBS・TBSチャンネル・J SPORTS(東北楽天主管試合中継)解説者を兼任。テレビ東京の中継には、2014年から出演。
  • 中畑清 ● ※日本テレビ解説者および、TBSテレビ・CBCテレビ・ラジオ日本のゲスト解説者を兼任。テレビ東京では、中継にゲスト解説者として出演するほか、『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』土曜版のベースボールコメンテーターも務める。
  • 野村克也★◎(南海・ロッテ・西武捕手、南海・ヤクルト・阪神・楽天監督、TBS・テレビ朝日解説者) ※2013年以降は東北楽天戦中継ゲスト解説者を務めるほか、ニッポン放送の中継にも年に1回出演。サンケイスポーツ評論家と『S☆1』(TBSテレビ)東北楽天監督時代からコメンテーターで兼務。タレントとしても活動。
  • 森本稀哲 ※STVラジオ・北海道テレビ・北海道放送・テレビ北海道・TVQ九州放送・北海道文化放送・テレビ神奈川・文化放送ゲスト・GAORA・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任。2016年にはBSジャパンとして交流戦に出演。
  • 薮田安彦▲ ※チバテレビ・ロッテ球団主管試合中継(TwellV・TBSニュースバード)・TBSラジオ(裏送り中継分)・J SPORTS・スポナビライブ(MLB中継)兼任。

テレビ北海道 編集

  • 森本稀哲 ※STVラジオ・北海道テレビ・北海道放送・テレビ東京(BSジャパン)・TVQ九州放送・北海道文化放送・テレビ神奈川・文化放送ゲスト・GAORA・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任

テレビ愛知 編集

いずれもゲスト解説者として出演

  • 江本孟紀▲ ※フジテレビ・仙台放送・関西テレビ・ニッポン放送兼任
  • 田尾安志(中日・西武・阪神外野手、東北楽天監督。仙台放送解説者) ※フジテレビ・関西テレビ・東海テレビ・ニッポン放送・北海道文化放送・テレビ愛知・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦中継)解説者とサンケイスポーツ大阪本社評論家を兼任。タレントとしても活動。
  • 立浪和義 ※日本テレビ・中京テレビ・CBC・フジテレビ・東海テレビ・北海道文化放送兼任
  • 山崎武司 ※日本テレビ・フジテレビ・ニッポン放送・東海テレビ・東海ラジオ・CBCテレビ・ミヤギテレビ(スポット契約)・東日本放送・東北放送・J SPORTS解説者を兼任

テレビ大阪 編集

  • 江夏豊(阪神・南海・広島・日本ハム・西武投手。日本テレビ・朝日放送解説者)◎ タレントとして活動するほか、2015年から阪神春季キャンプの臨時コーチを務める。
  • 田淵幸一 ※TBS兼任で、2015年からテレビ大阪の中継にもゲスト解説者として出演。同年6月30日の阪神対東京ヤクルト戦(神宮球場)中継で、他局を含めたテレビの野球中継では初めて、阪神の捕手時代にバッテリーを組んでいた江夏とのダブル解説が実現した[31]

テレビせとうち 編集

プロ野球球団の本拠地がない岡山県香川県が放送エリアのため、テレビ大阪制作の阪神ビジターゲーム中継を不定期で同時ネット。ただし、放送エリア内にある倉敷マスカットスタジアム(阪神の準フランチャイズ球場)で広島対阪神戦を実施する場合に、同局制作の中継に技術協力として関わることがある。2010年には、同スタジアムの阪神ホームゲームを自社制作で中継した。

TVQ九州放送 編集

  • 斉藤和巳 ※テレビ東京・福岡ソフトバンク球団主管試合中継(FOXスポーツ&エンターテイメント)兼任
  • 柴原洋(福岡ダイエー〜ソフトバンク外野手。日テレプラス解説者) ※福岡ソフトバンク球団主管試合中継(FOX SPORTS→FOXスポーツ&エンターテイメント)解説者と西日本スポーツ評論家を兼任
  • 森本稀哲 ※STVラジオ・北海道テレビ・北海道放送・テレビ東京(BSジャパン)・テレビ北海道・北海道文化放送・テレビ神奈川・文化放送ゲスト・GAORA・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任

フジテレビ系列 編集

フジテレビジョン・BSフジ・フジテレビONE 編集

地上波での中継に加えて、CS放送のフジテレビONE スポーツ・バラエティで、2005年から東京ヤクルト球団の主管試合を中継。ヤクルト戦では、対巨人戦以外のカードから、年に1試合を対象に地上波・CSでの同時中継を実施する。

  • 石井一久 ※ニッポン放送・NHK(BS1のMLB中継)・BS-TBS・TBSチャンネル兼任。2016年4月からは、『ユアタイム』と『スポーツLIFE HERO'S』の日曜版でレギュラーコメンテーターを務めるほか、系列局・関西テレビが制作する阪神戦中継にもゲスト解説者として出演。
  • 池田親興(阪神・ダイエー・ヤクルト投手、ダイエースカウト)[16] ※テレビ西日本・福岡ソフトバンク球団主管試合中継(FOXスポーツ&エンターテイメント)解説者と西日本スポーツ評論家を兼任。
  • 江本孟紀(東映・南海・阪神投手、元参議院議員[16] ※仙台放送とニッポン放送解説者と関西テレビとテレビ愛知ゲスト解説者とサンケイスポーツ評論家を兼任。2016年から四国IL・高知ファイティングドッグスの総監督に就任。
  • 大矢明彦(ヤクルト捕手、ヤクルト・横浜コーチ、横浜監督)[32] ※ニッポン放送兼任。
  • 大久保博元[16](西武・巨人捕手、西武コーチ・二軍監督、楽天コーチ・二軍監督、監督。ニッポン放送解説者) ※テレビ西日本ゲスト解説者とサンケイスポーツ評論家を兼任。東京都内で飲食店を経営するほか、タレントとして活動する。2016年には文化放送にゲストとして出演 (交流戦のスペシャルウィークとして)。
  • 金村義明[32] ※関西テレビ・J SPORTS・MBSラジオ兼任。
  • 齊藤明雄(大洋投手、横浜・ロッテコーチ。ニッポン放送解説者)[16] ※tvk・J SPORTS・スポナビライブ(横浜DeNA戦・MLB中継)兼任。
  • 関根潤三(近鉄投手・外野手、巨人外野手・コーチ、広島コーチ、大洋・ヤクルト監督)[33]★ ※ニッポン放送兼任
  • 田尾安志[16] ※関西テレビ・東海テレビ・ニッポン放送・北海道文化放送・テレビ西日本・テレビ愛知・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦中継)兼任。2016年にはBSフジに出演。
  • 達川光男[16]  ※J SPORTS(広島戦中継)・ちゅぴCOM(ウエスタン・リーグの広島主催試合中継)解説者や、関西テレビ・テレビ新広島・テレビ西日本・NHK広島放送局・CBCラジオ・RCCラジオ・ニッポン放送のゲスト解説者を兼任。
  • 高木豊(大洋〜横浜・日本ハム内野手、横浜〜横浜DeNAコーチ)[32]※スポナビライブ(横浜DeNA戦中継)・スポーツ報知評論家兼任。
  • 平松政次(大洋投手。ニッポン放送解説者)[32]◎ ※tvk・スポナビライブ(横浜DeNA戦中継)兼任。
  • 谷沢健一(中日内野手、西武コーチ。東海ラジオ・ニッポン放送解説者。YBCフェニーズ監督)[32]◎ ※東海テレビ・J SPORTS・フジテレビTWO・スポナビライブ(中日戦中継)解説者と東京中日スポーツ評論家を兼任。
  • 山崎武司 ※日本テレビ・ミヤギテレビ・東日本放送・東北放送・CBCテレビ・テレビ愛知・東海テレビ・東海ラジオ・ニッポン放送・MBSラジオ・J SPORTS兼任。
  • 和田豊 ※関西テレビ・NHK大阪放送局・MBSテレビ・サンテレビゲスト兼任。

以下の人物はいずれも、フジテレビおよび系列局制作の中継にゲスト解説者として出演。

  • 立浪和義 ※日本テレビ・中京テレビ・CBC・東海テレビ・テレビ愛知・北海道文化放送兼任。
  • 仁志敏久 ※文化放送・CBCテレビ・J SPORTS・スポナビライブ(中日・横浜DeNA戦・MLB中継)兼任。
  • 野村弘樹 ※テレビ西日本・ニッポン放送・tvk・J SPORTS・読売テレビ・スポナビライブ(横浜DeNA戦中継)・BS-TBS・TBSチャンネル兼任。

以下の人物はいずれも、BSフジ・フジテレビONEの中継にのみ、ゲスト解説者として出演。

  • 岩本勉  ※北海道テレビ・北海道放送・北海道文化放送・サンテレビ・文化放送・GAORA兼任。フジテレビONE「プロ野球ニュース」解説者として出演。
  • 西山秀二 ※本数契約として広島戦中継にのみ出演。テレビ新広島・GAORA・RFラジオ日本・MBSラジオ兼任。
  • 松本匡史 ※東北放送・J SPORTS(東北楽天主管試合中継)兼任。フジテレビONE「プロ野球ニュース」解説者として出演。
  • 山内泰幸(広島投手・コーチ) ※本数契約として広島戦中継にのみ出演。テレビ新広島兼任。
  • 若松勉(ヤクルト外野手・コーチ・二軍監督・監督。テレビ朝日・文化放送解説者)◎★ ※北海道文化放送・ニッポン放送解説者とサンケイスポーツ評論家を兼任。フジテレビではかつて、地上波の中継にも出演。

以下の人物はいずれも、フジテレビONE『CSプロ野球ニュース』キャスター、解説者として出演。

北海道文化放送 編集

  • 岩本勉 ※ゲスト解説者として出演。北海道テレビ・北海道放送・サンテレビ・文化放送・GAORA・フジテレビONE兼任。
  • 田尾安志 ※ゲスト解説者として出演。フジテレビ・関西テレビ・東海テレビ・テレビ西日本・ニッポン放送・テレビ愛知・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦中継)兼任。
  • 立浪和義 ※ゲスト解説者として出演。日本テレビ・フジテレビ・CBC・中京テレビ・東海テレビ・テレビ愛知兼任。
  • 建山義紀  ※札幌テレビ・北海道テレビ・HBCラジオ・GAORA・MBSラジオ兼任。
  • 広澤克実 ※ゲスト解説者として出演。サンテレビ・BS-TBS・TBSチャンネル兼任。
  • 森本稀哲[34] ※STVラジオ・北海道テレビ・北海道放送・テレビ東京(BSジャパン)・テレビ北海道・TVQ九州放送・テレビ神奈川・文化放送ゲスト・GAORA・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任。
  • 若松勉 ※ゲスト解説者として出演。フジテレビ(BSフジ・フジテレビONE)・ニッポン放送兼任。

仙台放送 編集

いずれもゲスト解説者として出演

  • 江本孟紀 ※フジテレビ・関西テレビ・テレビ愛知・ニッポン放送兼任。
  • 鉄平 ※東日本放送・東北放送(TBCテレビ)・J SPORTS(東北楽天球団主管試合中継)・Rakuten.FM TOHOKU兼任。
  • 永井怜 ※ミヤギテレビ・東日本放送・東北放送(TBCテレビ)・J SPORTS(東北楽天球団主管試合中継)・Rakutan.FM TOHOKU兼任。
  • 山本昌 ※日本テレビ・中京テレビ・CBCテレビ・東海テレビ・関西テレビ・テレビ西日本・サンテレビ・ニッポン放送・東海ラジオ・MBSラジオ兼任。

テレビ静岡 編集

年1回浜松市営球場の中日戦(東海テレビ)中継に技術協力。中継の解説者は同局から派遣される。

東海テレビ放送 編集

  • 井上一樹  ※中京テレビ・メ~テレ・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦中継)兼任。東海テレビでは、地上波の副音声と、J SPORTS向けの中継で解説を担当。
  • 鹿島忠(中日投手、中日・楽天コーチ。テレビ愛知解説者) ※東海ラジオ・三重テレビ・J SPORTS(東海テレビ制作分)・スポナビライブ(中日戦中継)兼任。
  • 権藤博(中日投手、中日・近鉄・ダイエーコーチ、横浜監督。フジテレビ解説者) ※J SPORTS(東海テレビ制作分)・東海ラジオ・スポナビライブ(中日戦中継)解説者と日刊スポーツ評論家を兼任。2016年からは、野球日本代表の投手コーチも務める。
  • 鈴木孝政(中日投手・コーチ・二軍監督、フジテレビ解説者) ※東海ラジオ・スポナビライブ(中日戦中継)兼任で、2015年からは、東海テレビが制作するJ SPORTSの中日戦中継にも出演。2016年からは、ドラゴンズベースボールアカデミーの校長(巡回コーチ)も務める。2016年にはBSフジに出演。
  • 田尾安志 ※フジテレビ・関西テレビ・ニッポン放送・北海道文化放送・テレビ西日本・テレビ愛知・J SPORTS(東海テレビ制作分)・スポナビライブ(中日戦中継)兼任。
  • 立浪和義 ※フジテレビ・日本テレビ・中京テレビ・CBC・テレビ愛知・北海道文化放送兼任。
  • 谷沢健一 ※フジテレビ・J SPORTS・フジテレビTWO・スポナビライブ(中日戦)兼任。
  • 山崎武司 ※日本テレビ・フジテレビ・東日本放送・ミヤギテレビ・テレビ愛知・CBCテレビ・東海ラジオ・ニッポン放送・東北放送・MBSラジオ・J SPORTS兼任。
  • 山本昌  ※日本テレビ・中京テレビ・CBCテレビ・仙台放送・関西テレビ・テレビ西日本・サンテレビ・ニッポン放送・東海ラジオ・MBSラジオ兼任。

関西テレビ放送 編集

  • 大石大二郎(近鉄内野手、近鉄・オリックス・ソフトバンクコーチ、オリックス監督。フジテレビ解説者) ※テレビ西日本・J SPORTS(オリックス球団主管試合中継)解説者と、日刊スポーツ西日本評論家を兼任。2016年からは、非常勤扱いでBCL・新潟アルビレックスの野手総合コーチも務める。2016年にはBSフジに出演。
  • 金村義明 ※フジテレビ・MBSラジオ・J SPORTS兼任。
  • 田尾安志 ※フジテレビ・東海テレビ・ニッポン放送・北海道文化放送・テレビ西日本・テレビ愛知・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦中継)兼任。

以下の人物はいずれも、ゲスト解説者として出演。

  • 石井一久▲ ※フジテレビ・ニッポン放送・NHK(BS1のMLB中継)・BS-TBS・TBSチャンネル兼任。
  • 江本孟紀▲ ※フジテレビ・仙台放送・テレビ愛知・ニッポン放送兼任。
  • 門倉健 ※副音声のゲスト解説者として出演。TOKYO MXの副音声のゲスト兼任。
  • 達川光男  ※フジテレビ・テレビ新広島・テレビ西日本・NHK広島放送局・J SPORTS・ちゅぴCOM(ウエスタン・リーグの広島主催試合中継)・CBCラジオ・RCCラジオ・ニッポン放送兼任。
  • 野茂英雄 ※2015年より出演。ABCテレビ・フジテレビTWO兼任。
  • 藪恵壹 ※2015年より出演。MBSラジオ・読売テレビ・GAORA・J SPORTS(オリックス戦・MLB中継)・スポナビライブ(MLB中継)兼任。
  • 山本昌 ※2016年より出演。日本テレビ・中京テレビ・CBCテレビ・東海テレビ・仙台放送・テレビ西日本・サンテレビ・ニッポン放送・東海ラジオ・MBSラジオ兼任。
  • 和田豊 ※2016年よりゲスト解説者として出演。フジテレビ・NHK大阪放送局・MBSテレビ・サンテレビゲスト兼任。

テレビ新広島 編集

  • 金石昭人(広島・日本ハム・巨人投手。テレビ東京・北海道放送・skyA sports+解説者) ※GAORA兼任。テレビ新広島の中継には、2014年からスポット契約で出演(2015年は出演実績なし。2016年から出演)。
  • 笘篠賢治(ヤクルト・広島内野手、広島コーチ、中国放送ゲスト解説者) ※文化放送・J SPORTS・ミヤギテレビ兼任[16]
  • 達川光男 ※フジテレビ・関西テレビ・テレビ西日本・NHK広島放送局・J SPORTS・ちゅぴCOM(ウエスタン・リーグの広島主催試合中継)・CBCラジオ・RCCラジオ・ニッポン放送兼任。2013年までは専属契約だったが、解説復帰後の2016年はスポット契約で出演。
  • 西山秀二 ※フジテレビ(BSフジ・フジテレビONEの広島戦中継)・GAORA・RFラジオ日本・MBSラジオ兼任。テレビ新広島の中継には、2014年よりスポット契約で出演。2015年からは、J SPORTS向けの広島戦中継にも登場。
  • 山内泰幸 ※フジテレビ(BSフジ・フジテレビONEの広島戦中継)兼任。

テレビ西日本 編集

  • 池田親興 ※フジテレビ・福岡ソフトバンク球団主管試合中継(FOXスポーツ&エンターテイメント)兼任。
  • 大久保博元 ※フジテレビ・文化放送兼任。
  • 田尾安志▲ ※フジテレビ・関西テレビ・東海テレビ・ニッポン放送・北海道文化放送・テレビ愛知・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦中継)兼任。
  • 達川光男 ※フジテレビ・関西テレビ・テレビ新広島・NHK広島放送局・J SPORTS・ちゅぴCOM(ウエスタン・リーグの広島主催試合中継)・CBCラジオ・RCCラジオ・ニッポン放送兼任。
  • 野村弘樹▲ ※フジテレビ・ニッポン放送・tvk・J SPORTS・読売テレビ・スポナビライブ(横浜DeNA戦中継)・BS-TBS・TBSチャンネル兼任。
  • 山本昌 ※日本テレビ・中京テレビ・CBCテレビ・東海テレビ・仙台放送・関西テレビ・サンテレビ・ニッポン放送・東海ラジオ・MBSラジオ兼任。
  • 大石大二郎 ※2014年よりスポット契約で出演。関西テレビ・J SPORTS兼任。
  • 若田部健一▲(ダイエー・横浜投手、野球日本代表投手コーチ。日テレプラス・TVQ解説者) ※TOKYO MX・ソフトバンク球団主管試合中継(FOX SPORTS → FOXスポーツ&エンターテイメント)の解説者と日刊スポーツ西部総局評論家を兼任。

独立UHFテレビ局 編集

TOKYO MX 編集

福岡ソフトバンク球団制作の映像を用いながら、同球団の主催試合のうち、巨人戦を除くカードを随時中継している。2012年までは、東京ヤクルトの主催数試合(主に中日戦)も自社制作で放送。東京ヤクルト対中日戦の中継では、独立UHF局の三重テレビ・岐阜放送(ぎふチャン)で同時ネットを実施していた。

  • 門倉健(中日・大阪近鉄・横浜・巨人投手、韓国SKベアーズ・三星ライオンズ投手) ※2016年に副音声のゲスト解説として出演。関西テレビの副音声にもゲスト解説者として出演。
  • 川口憲史(近鉄~大阪近鉄・東北楽天外野手および内野手、Sky A SPORTS +・J SPORTS解説者) ※タレントの傍ら福岡でパン屋の経営者としても活動。2016年に副音声のゲスト解説者として出演。
  • 坊西浩嗣(ダイエー捕手・コーチ、四国IL・高知コーチ、社会人野球クラブチーム鳥取キタロウズコーチ兼選手) ※ソフトバンク球団主管試合中継(FOX SPORTS → FOXスポーツ&エンターテイメント)兼任
  • 本間満(ダイエー〜ソフトバンクおよびBCL・石川内野手。STVラジオ解説者) 
  • 前田幸長 ▲※2016年に副音声のゲスト解説として出演。九州朝日放送・J SPORTS・スポナビライブ(MLB中継)・ニッポン放送解説者兼任
  • 松中信彦  ※BS-TBS・TBSテレビゲスト・RKBテレビゲスト・福岡放送ゲスト・J SPORTSゲスト解説者を兼任
  • 山内孝徳(南海〜ダイエー投手、ダイエー〜ソフトバンクコーチ。RKB毎日放送解説者) ※2015年から社会人野球・九州三菱自動車硬式野球部のコーチを務めながら、解説者としての活動を再開。
  • 若田部健一 ※ソフトバンク球団主管試合中継(FOX SPORTS → FOXスポーツ&エンターテイメント)・テレビ西日本兼任
RKB毎日放送解説者を兼任:岸川勝也、浜名千広)

テレ玉 編集

  • 石井貴  ※文化放送・CBCテレビ・フジテレビTWO・J SPORTS兼任
  • 大友進(西武・中日外野手) ※東京スポーツ野球評論家を兼任。
  • 鈴木健(西武・ヤクルト内野手。東北楽天球団制作中継〔年度によりsky A・JSPORTS・日テレプラスで放送〕解説者)
  • 松沼雅之 (西武投手、西武コーチ。テレビ朝日解説者) ※文化放送・フジテレビTWO兼任。2016年からは、BCL・群馬の投手コーチも務める。
  • 平尾博嗣(阪神・西武内野手) ※西武球団職員(地域事業担当・ライオンズアカデミーコーチ)で、球団主管試合中継(テレ朝チャンネル → フジテレビTWO)・FM NACK5・文化放送ゲスト解説者も兼任。

チバテレビ 編集

  • 倉持明 ※ロッテ球団主管試合中継(TwellV・TBSニュースバード)・東北放送・J SPORTS(東北楽天球団主管試合中継)兼任
  • 薮田安彦 ※テレビ東京・ロッテ球団主管試合中継(TwellV・TBSニュースバード)・TBSラジオ(裏返り中継分)解説者や、J SPORTS・スポナビライブのMLB中継解説者を兼任。

ニッポン放送・ロッテ球団主管試合中継〔TwellV・TBSニュースバード〕兼任:里崎智也)
ロッテ主管試合中継〔TwellV・TBSニュースバード〕兼任:立川隆史、初芝清)

テレビ神奈川 編集

  • 遠藤一彦  ※BS-TBS・TBSチャンネル兼任
  • 駒田徳広 ※TBSチャンネル・文化放送・スポナビライブ(DeNA戦)兼任。
  • 齋藤明雄 ※フジテレビ・J SPORTS・スポナビライブ(DeNA戦・MLB中継)兼任
  • 鈴木尚典 ※NHK横浜放送局・スポナビライブ(DeNA戦)兼任
  • 平松政次  ※フジテレビ・スポナビライブ(DeNA戦)兼任
  • 野村弘樹 ※フジテレビ・ニッポン放送・J SPORTS・読売テレビ・スポナビライブ(DeNA戦)・TBSチャンネル兼任
  • 松原誠(大洋・巨人内野手、大洋・巨人・広島・横浜コーチ。文化放送解説者)◎ ※スポナビライブ(DeNA戦)兼任
  • 森本稀哲 ※STVラジオ・北海道テレビ・北海道放送・テレビ東京(BSジャパン)・テレビ北海道・TVQ九州放送・北海道文化放送・文化放送ゲスト・GAORA・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任
  • 山下大輔 ● ※BS-TBS・TBSチャンネル・NHKBS1(MLB中継)・スポナビライブ (DeNA戦・MLB中継) 兼任

三重テレビ放送 編集

表向きには『制作著作』だが、実際は『制作協力』扱いになっている東海テレビが編成等の都合で放送できない試合を、三重テレビが代わりに中継している。

  • 鹿島忠▲ ※2016年から出演。東海テレビ・東海ラジオ・J SPORTS(中日戦中継)・スポナビライブ(中日戦)兼任

サンテレビジョン 編集

sky・A sports+と同時ネットの場合あり

  • 伊藤文隆(阪神投手・球団職員。ABCラジオ解説者) ※2014年には、解説者としての活動と並行しながら、独立リーグ・BASEBALL FIRST LEAGUE姫路GoToWORLDで監督を務めていた
  • 岩本勉▲ ※対日本ハム戦ビジターゲームにゲスト解説として出演と北海道テレビ・北海道放送・北海道文化放送・文化放送・GAORAを兼任
  • 上田利治(広島捕手、広島・阪急コーチ、阪急〜オリックス・日本ハム監督。RCC・NHK解説者)★ ※デイリースポーツ評論家を兼任
  • 岡田彰布▲ ※読売テレビ・東日本放送・ABCテレビ・ABCラジオ兼任
  • 岡義朗(広島・南海・阪神外野手、広島・阪神・オリックスコーチ。ラジオ大阪解説者) ※Tigers-ai解説者とデイリースポーツ評論家を兼任。サンテレビでは、2013年まで阪神戦の中継のみ担当したが、オリックス球団制作中継も兼任する2014年からオリックス球団主管試合中継(FOX SPORTS → J SPORTS)にも出演
  • 黒田正宏▲ (南海・西武捕手、西武・福岡ダイエー・阪神コーチ、阪神編成部長・阪神シニアアドバイザー。ラジオ大阪解説者) ※Tigers-aiとサンケイスポーツ大阪本社評論家を兼任。サンテレビでは、2016年から阪神戦中継のゲスト解説者として出演。
  • 小山正明(阪神・東京〜ロッテ・大洋投手、阪神・西武・ダイエーコーチ。朝日放送解説者)◎★ ※sky A sports+解説者とデイリースポーツ評論家を兼任
  • 野口寿浩▲ ※BS-TBS・TBSチャンネル・SkyA Sports+・GAORA・tigers-ai・J SPORTS(MLB中継)・スポナビライブ(横浜DeNA戦)解説者兼任。サンテレビでは、2016年から阪神戦中継のゲスト解説者として出演。
  • 野田浩司(阪神・オリックス投手。ラジオ関西解説者) ※神戸市内で飲食店を経営しながら、オリックス球団主管試合中継(FOX SPORTS → J SPORTS)の解説者を兼任。サンテレビでは、主に阪神戦の中継を担当。
  • 広澤克実 ※北海道文化放送・BS-TBS・TBSチャンネル兼任
  • 山本昌 ※自社制作によるナゴヤドームからの中日対阪神戦中継に、ゲスト解説者として出演。日本テレビ・中京テレビ・CBCテレビ・東海テレビ・仙台放送・関西テレビ・テレビ西日本・東海ラジオ・ニッポン放送・MBSラジオ兼任
  • 湯舟敏郎 ※ABCテレビ・ABCラジオ・tigers-ai・sky A sports+兼任
  • 和田豊 ※2016年からゲスト解説者として出演。NHK大阪放送局・MBSテレビ・フジテレビ・関西テレビゲストを兼任

ABCテレビ・ABCラジオ・sky A sports+兼任:有田修三、下柳剛、関本賢太郎中西清起、中田良弘、桧山進次郎、福本豊[35]、真弓明信)
KBS京都は2004年まで、自社制作で近鉄戦(藤井寺球場日生球場大阪ドームナゴヤ球場ナゴヤドーム他地方開催も)を中継。しかし、同年末に近鉄球団が消滅したため、2005年に自社制作から撤退した。現在は主に、サンテレビ制作の阪神戦の中継を同時ネット。テレ玉で放送されるGAORA制作の日本ハム戦中継を、同時ネットで放送することもある。

ラジオ局 編集

文化、ニッポン、東海、STVはNRN加盟。

STVラジオについては#札幌テレビ放送・STVラジオを参照。

TBSラジオ#TBSテレビ・TBSラジオ・BS-TBS・TBSチャンネル・TBSニュースバードを参照。

CBCラジオについては#CBCテレビ・CBCラジオを参照。

文化放送 編集

  • 石井貴 ※テレ玉・CBCテレビ・フジテレビTWO・J SPORTS兼任。文化放送では、平日の『文化放送ライオンズナイター』を中心に出演。
  • 伊原春樹(西鉄〜太平洋〜クラウン〜西武および巨人内野手、西武・阪神・巨人コーチ、西武・オリックス監督。ニッポン放送・J SPORTS・テレビ神奈川・朝日ニュースター解説者)  ※東京スポーツ評論家兼任。文化放送の中継には、ゲスト解説者として出演。
  • 岩本勉  ※『文化放送ライオンズナイター』にのみ出演[36]。北海道放送・北海道テレビ・北海道文化放送・サンテレビ・GAORA・フジテレビONE兼任。
  • 大久保博元 ※スペシャルウィークのゲスト解説として出演。フジテレビ・テレビ西日本兼任
  • 駒田徳広 ※tvk・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任
  • 杉本正 (西武・中日・ダイエー投手、ダイエー・西武・横浜コーチ、韓国起亜タイガースコーチ。RKB毎日放送解説者) ※スポーツニッポン評論家。文化放送の中継では、関西・九州で開催の西武ビジターゲームを中心に、ゲスト解説者として出演。
  • 笘篠賢治 ※J SPORTS・テレビ新広島・フジテレビONE・ミヤギテレビ兼任
  • 仁志敏久 ※FOXスポーツ&エンターテイメント・J SPORTS・スポナビライブ(中日・DeNA戦・MLB中継)・フジテレビおよびCBCテレビ(スポット契約)兼任
  • 西本聖 ●(巨人・中日・オリックス投手、阪神・千葉ロッテ・オリックスおよびハンファ・イーグルスコーチ。フジテレビ・J SPORTSMLB中継解説者) ※日刊スポーツ評論家を兼任。2016年からJ SPORTSのゲスト解説者も兼任
  • 東尾修 ※福岡放送を兼任
  • 平尾博嗣▲ ※文化放送では2016年8月13日にウェブ限定でゲスト解説として出演。テレ玉・フジテレビTWO・FM NACK5解説者を兼任
  • 前田幸長 ※九州朝日放送(KBC)・TOKYO MX ( 副音声ゲスト)・J SPORTS・ニッポン放送・スポナビライブ(MLB中継)兼任。文化放送では、KBC向けの裏送り中継(福岡ソフトバンクの関東圏ビジターゲーム)に優先して起用される。
  • 松沼博久(西武投手、ロッテ・西武コーチ。フジテレビ・テレビ朝日・ニッポン放送解説者) ※埼玉西武球団主管試合中継(テレ朝チャンネル → フジテレビTWO)兼任
  • 松沼雅之 ※テレ玉・フジテレビTWO兼任
  • 森本稀哲 ※北海道を中心に活動してる為、ゲストとして出演。STVラジオ・北海道テレビ・北海道放送(HBCテレビ・ラジオ)・テレビ東京(BSジャパン)・テレビ北海道・TVQ九州放送・北海道文化放送・テレビ神奈川・GAORA・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任
  • 山崎裕之(東京〜ロッテ・西武内野手。テレビ東京解説者)◎ ※日刊ゲンダイ評論家を兼任
  • 山本浩二▲ ※スペシャルウィークのゲスト解説として出演。日本テレビ・広島テレビ兼任

ニッポン放送 編集

  • 石井一久 ※フジテレビ・関西テレビ・NHK(BS1のMLB中継)・BS-TBS・TBSチャンネル兼任
  • 江本孟紀 ※フジテレビ・仙台放送・関西テレビ・テレビ愛知兼任
  • 里崎智也 ※チバテレビ・MBSラジオ・Twellv・TBSニュースバード兼任
  • 田尾安志 ※フジテレビ・関西テレビ・東海テレビ・北海道文化放送・テレビ愛知・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦中継)兼任
  • 達川光男 ※フジテレビ・関西テレビ・テレビ新広島・テレビ西日本・NHK広島放送局・CBCラジオ・RCCラジオ・J SPORTS(広島戦中継)・ちゅぴCOM(ウエスタン・リーグの広島主催試合中継)兼任
  • 野村克也 ※ゲスト解説者として出演。TBSテレビ・テレビ東京兼任
  • 野村弘樹 ※フジテレビ・テレビ西日本・tvk・J SPORTS・読売テレビ・スポナビライブ(横浜DeNA戦中継)・BS-TBS・TBSチャンネル兼任
  • 原辰徳 ※スペシャルゲストとして出演。日本テレビスペシャルゲスト解説者を兼任
  • 張本勲 ※ゲスト解説者として出演。J SPORTS(広島戦)ゲスト・TBSテレビ「サンデーモーニング」「週間御意見番」コメンテーター・TBSラジオゲスト解説者を兼任
  • 板東英二 ●※ゲスト解説者として復帰。MBSラジオゲスト解説者を兼任。  
  • 前田幸長 ※九州朝日放送(KBC)・TOKYO MX (副音声ゲスト)・J SPORTS・文化放送(KBCラジオへの裏送り中継限定)・スポナビライブ(MLB中継)兼任。ニッポン放送では、解説者としての契約を正式に結んだ2015年以前にも、KBCラジオからの裏送り中継で解説を担当。
  • 山崎武司 ※日本テレビ・フジテレビ・東海テレビ・ミヤギテレビ・東日本放送・東海ラジオ・テレビ愛知・東北放送・CBCテレビ・MBSラジオ・J SPORTS兼任
  • 山本昌 ※日本テレビ・中京テレビ・CBCテレビ・東海テレビ・仙台放送・関西テレビ・テレビ西日本・サンテレビ・東海ラジオ・MBSラジオ兼任
  • 若松勉 ※フジテレビ(BSフジ・フジテレビONE)・北海道文化放送兼任
  • 宮本和知 ※日テレジータス兼任。ニッポン放送では、解説者としての契約を正式に結んだ2013年以前にも、ゲスト解説者として巨人戦の中継にたびたび出演。

フジテレビ兼任:大矢明彦、関根潤三)

RFラジオ日本 編集

2016年からは、巨人戦の中継で、JRN基幹社のTBSラジオが制作に協力。RFでは、自社で制作する巨人主催試合中継から、年間で19試合分をJRN加盟各局に送出する。また、TBSラジオ以外のJRN加盟各局が制作する巨人のビジターゲーム中継から、30試合以上を同時ネット形式で放送。このように制作体制を大幅に変更したことによって、2015年におよそ50試合だった巨人戦の中継試合数を、80試合以上に増やす[20][21]。なお、JRN加盟各局制作分の中継にのみ出演する解説者については、#TBS系列を参照。

  • 鹿取義隆 ※BS-TBS・TBSチャンネル兼任
  • ギャオス内藤(ヤクルト・ロッテ・中日投手。メ〜テレ解説者)※CBCテレビ副音声・J SPORTS解説者・スポナビライブ(中日戦)解説者兼任で、タレントとしても活動。2013年から2014年までは、BCL・新潟の監督を兼務していた。
  • 柴田勲(巨人外野手・コーチ。フジテレビ・ニッポン放送解説者)◎ 
  • 須藤豊(毎日・巨人内野手、巨人コーチ・二軍監督、大洋二軍監督・監督、西武コーチ。日本テレビ・NHK解説者)※夕刊フジ評論家を兼任。
  • 関本四十四(巨人・太平洋クラブ・大洋投手、巨人コーチ。テレビ朝日・文化放送解説者) ※デイリースポーツ評論家を兼任
  • 中畑清 ● ※日本テレビ・TBSテレビ・CBCテレビ・CBCラジオ・テレビ東京兼任。ラジオ日本の中継には、ゲスト解説者として出演。
  • 西山秀二 ※GAORA・テレビ新広島・MBSラジオ兼任
  • 野村謙二郎 ※日本テレビ・広島テレビ兼任

日本テレビ兼任:篠塚和典、水野雄仁、吉村禎章)

FM NACK5編集

  • 平尾博嗣 ※テレ玉・埼玉西武球団主管試合中継(テレ朝チャンネル → フジテレビTWO)・文化放送ゲスト兼任。NACK5では、同球団主管公式戦の中継『NACK5 SATURDAY&SUNDAY LIONS』において、2013年から「ざっくばらんなスーパースペシャルアドバイザー」という肩書で定期的に出演。

東海ラジオ放送 編集

歴代の傾向として、ほとんどの解説者がCBCテレビラジオを除く(一部を除く)在名放送局と兼任している。

  • 井上一樹 ※中京テレビ・メ〜テレ・東海テレビ・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦)兼任
  • 鹿島忠 ※東海テレビ・三重テレビ・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦)兼任
  • 権藤博 ※東海テレビ・スポナビライブ(中日戦)兼任
  • 鈴木孝政 ※東海テレビ・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦)兼任
  • 中村紀洋(近鉄~大阪近鉄・オリックス・中日・東北楽天・横浜~横浜DeNAおよびロサンゼルス・ドジャース内野手) ※2016年には交流戦としてゲスト解説者として出演。
  • 山崎武司 ※日本テレビ・フジテレビ・東日本放送・ミヤギテレビ・テレビ愛知・東海テレビ・ニッポン放送・東北放送・MBSラジオ・CBCテレビ・J SPORTS兼任
  • 山本昌 ※日本テレビ・中京テレビ・CBCテレビ・東海テレビ・仙台放送・関西テレビ・テレビ西日本・サンテレビ・ニッポン放送・MBSラジオ兼任

RBCiラジオ 編集

遠藤を除き全て沖縄県出身の元プロ野球選手で、RBCiラジオ自社制作の中継のみ本数契約で出演。

衛星放送・ケーブルテレビ・コミュニティFM・インターネット中継 編集

BS放送 編集

NHKについては#NHKBS日テレについては#日本テレビBS朝日については#テレビ朝日系列BS-TBSについては#TBS系列BSジャパンについては#テレビ東京BSフジについては#フジテレビ系列をそれぞれ参照。

TwellV 編集

球団制作分の中継を放送するため、TBSニュースバード・J SPORTS・ひかりテレビ・パ・リーグライブTV・BS朝日で配信・放送される場合がある。2013・2014年には、FOX SPORTSでも同時中継を実施していた。

2016年の中継に出演する解説者については、TBSニュースバード(ロッテ戦)・J SPORTS(オリックス・楽天戦)を参照。

J SPORTS編集

プロ野球中継編集

2015年以降は、中日・広島・オリックス・東北楽天が主催する一軍公式戦の全試合と、二軍(イースタン・リーグおよびウエスタン・リーグ)での主催公式戦の一部を中継する。

在名局制作
  • 井上一樹 ※東海テレビ制作分担当。メ~テレ・中京テレビ・東海ラジオ・スポナビライブ(中日戦)兼任。
  • 鹿島忠 ※東海テレビ制作分担当。東海ラジオ・スポナビライブ(中日戦)兼任。
  • 木俣達彦 ※CBC制作分担当
  • 小松辰雄 ※CBC制作分担当
  • 鈴木孝政 ※東海テレビ制作分担当。東海ラジオ・スポナビライブ(中日戦)兼任。
  • 田尾安志 ※東海テレビ・テレビ新広島制作分担当(後者は地上波同時放送時のみ)。フジテレビ・関西テレビ・北海道文化放送・テレビ西日本・テレビ愛知・ニッポン放送・スポナビライブ(中日戦)兼任。
  • 野口茂樹 (中日・巨人投手。東海ラジオ解説者) ※東海テレビ制作分を担当。2016年からは、ドラゴンズベースボールアカデミーのコーチや、スポナビライブ(中日戦中継)の解説者も務める。
  • 水谷啓昭(中日投手・コーチ。CBCラジオ・BS-TBS・TBSチャンネル解説者) ※CBC制作分を担当。中日球団職員で、2016年からドラゴンズベースボールアカデミーのコーチに就任。
  • 湊川誠隆(中日内野手) ※『SPORTS STADIUM FINE』(中京テレビ)のコメンテーター・ファッションデザイナー・ドラゴンズベースボールアカデミーのコーチとしても活動。J SPORTSでは、スターキャット・ケーブルネットワーク(東海テレビプロダクション)制作分のウエスタン・リーグ中日戦中継を担当。
  • 谷沢健一 ※東海テレビ・テレビ新広島制作分担当(後者は地上波同時放送時のみ)。フジテレビ・フジテレビTWO・スポナビライブ(中日戦)兼任。
在広局制作
  • 安仁屋宗八 ※RCC制作分担当
  • 池谷公二郎 ※広島テレビ制作分担当
  • 北別府学 ※広島ホームテレビ制作分担当
  • 西山秀二 ※GAORA・RFラジオ日本・テレビ新広島・MBSラジオ兼任。J SPORTSでは2014年から、テレビ新広島制作分の広島戦に出演。
  • 野村謙二郎 ※広島テレビ制作分担当
  • 前田智徳 ※広島ホームテレビ制作分担当
  • 山内泰幸 ※テレビ新広島制作分担当
  • 山崎隆造 ※RCC制作分担当
  • 山本浩二 ※広島テレビ制作分担当
  • 横山竜士 ※RCC制作分担当
    • 地上波との同時放送の場合、キー局や系列局の解説者が出演することがある。
J SPORTS制作
  • 荒井幸雄 (ヤクルト・近鉄・横浜外野手、ヤクルト~東京ヤクルト・北海道日本ハム・巨人コーチ)
  • 石井貴▲ ※テレ玉・文化放送・CBCテレビ・フジテレビTWO兼任。J SPORTSにはMLB中継の解説にも出演。
  • 小田幸平 (巨人・中日捕手)[12] ※夕刊フジ評論家を兼任。J SPORTSでは中日戦を担当。
  • 金石昭人 ※GAORA兼任。J SPORTSでは2014年に、テレビ新広島制作の広島戦中継にも出演(2016年から本数契約として出演)。
  • 川崎憲次郎  ※東北放送(TBCテレビ・TBCラジオ)兼任。J SPORTSでは、主に東北楽天戦の中継へ出演。
  • 木下富雄 (広島内野手、広島二軍監督およびコーチ。中国放送解説者) ※広島でタレント活動しながら飲食店を経営。2016年から広島戦にゲスト解説者として出演。
  • 小宮山悟 ※NHK(BS1のMLB中継)・千葉ロッテ球団主管試合中継(TwellV・TBSニュースバード放送分)兼任
  • 齊藤明雄 ※フジテレビ・tvk・スポナビライブ(横浜DeNA戦・MLB中継)兼任。J SPORTSでは、MLB中継の解説を担当。
  • 達川光男 ● 広島主催試合中継担当で、フジテレビ解説者と関西テレビ・テレビ新広島・テレビ西日本・NHK広島放送局・CBCラジオ・RCCラジオ・ニッポン放送ゲスト解説者、ちゅぴcom広島二軍戦解説者を兼任。2013年まで、テレビ新広島制作分の広島主催試合中継(地上波同時放送分)も担当していた。
  • 笘篠賢治 ※フジテレビONE・ミヤギテレビ・文化放送兼任。2014年からは、テレビ新広島制作分の広島戦中継にも出演。
  • 内藤尚行 ※CBCテレビ・ラジオ日本・スポナビライブ(中日戦)兼任。J SPORTSでは2016年から、東北楽天主管試合中継でも解説を担当。
  • 仁志敏久 ※文化放送・フジテレビ・CBCテレビ・スポナビライブ(中日・DeNA戦・MLB中継)兼任。J SPORTSの中継では、東北楽天戦とMLB中継の解説を担当。
  • 西本聖● ※文化放送解説者を兼任。2016年からオリックスOBとしてソフトバンク対オリックス戦のゲスト解説者として出演。かつてはJ SPORTSのMLB中継に出演していた。
  • 野村弘樹 ※フジテレビ・tvk・ニッポン放送・読売テレビ・スポナビライブ(DeNA戦中継)・TBSチャンネル兼任。フジテレビおよび系列局の中継にも、ゲスト解説者として出演。
  • 橋本清(巨人・ダイエー投手、TCN解説者) ※中日・広島・ロッテ戦中継で解説とMLB中継の解説とスポナビライブを担当するほか、スポーツライターやタレントとしても活動[16]
  • 張本勲▲ ※TBSテレビ『サンデーモーニング』の「週間御意見番」のコメンテーター・TBSラジオゲスト・ニッポン放送ゲスト兼任。2016年から広島戦にゲスト出演。
  • 平野謙▲ ※STVラジオ兼任
  • 松中信彦 ※BS-TBS・TBSテレビゲスト・RKBテレビゲスト・福岡放送ゲスト・TOKYO MXゲスト兼任。2016年からソフトバンクOBとしてオリックス戦にゲスト出演。
  • 山崎武司 ※フジテレビ・東海テレビ・CBCテレビ・テレビ愛知・ミヤギテレビ・東日本放送・東北放送・ニッポン放送・東海ラジオ・MBSラジオ兼任。2016年から中日戦に出演。

JCOMとの共同制作分に出演<tt>:江夏豊、元木大介)</small>

オリックス球団制作

オリックスの主催試合中継については、2012年までJ SPORTS、2013・2014年にFOX SPORTSで球団制作分の映像を放送。2014年末の放送権移行を経て、2015年からJ SPORTSでの中継を再開した[37]。以下では、2016年のJ SPORTSにおいて、同球団主催試合の中継にのみ出演する解説者を記す。

(#:2012年以前にもJ SPORTS中継分に出演)
(☆:2013・2014年にFOX SPORTS中継分へ出演)
  • 新井宏昌 ■ NHKBS(MLB中継)解説者を兼任
  • 伊勢孝夫 ■(近鉄・ヤクルト内野手、ヤクルト・広島・近鉄~大阪近鉄・巨人・東京ヤクルトおよび韓国・SKワイバーンズコーチ。TwellV解説者)※東京スポーツ評論家を兼任
  • 大石大二郎 ※関西テレビ・テレビ西日本兼任
  • 大島公一(近鉄・オリックス・東北楽天内野手、オリックスコーチ)
  • 岡義朗☆ ※サンテレビ兼任
  • 金村義明 ※フジテレビ・関西テレビ・MBSラジオ・J SPORTS(中日戦中継)兼任
  • 中沢伸二#☆(阪急捕手・コーチ、オリックスコーチ・二軍監督、日本ハムコーチ)
  • 野田浩司#☆ ※サンテレビ兼任
  • 福本豊 ※ゲスト解説者として出演。ABCテレビ・ABCラジオ・サンテレビ・BS朝日兼任
  • マック鈴木 ※ミヤギテレビ・J SPORTSのMLB中継・スポナビライブのMLB中継兼任
  • 村上隆行#☆(近鉄・西武内野手および外野手、大阪ゴールドビリケーンズ監督。朝日放送解説者[38]) ※関西独立リーグ06BULLS監督とsky・A sports+解説者を兼任。
  • 山沖之彦#☆(阪急・オリックス・阪神投手。サンテレビ・ラジオ関西解説者)
  • 山崎慎太郎#☆(近鉄・ダイエー・広島・オリックス投手、茨城ゴールデンゴールズコーチ) ※サンケイスポーツ大阪本社評論家と兼任
  • 山田久志 ※ゲスト解説者として出演。CBCテレビ・CBCラジオ兼任
  • 藪恵壹 ※読売テレビ・MBSラジオ・関西テレビゲスト・GAORA・J SPORTS MLB中継解説者兼任。2016年からオリックス戦に出演
東北楽天球団制作

東北楽天の主催試合中継については、2005 - 2011年にsky A sports+、2012年にJ SPORTS、2013・2014年に日テレプラスでそれぞれ球団制作分の映像を放送。2014年末の放送権移行を経て、2015年からJ SPORTSでの中継を再開した[39]。以下では、2016年のJ SPORTSにおいて、同球団主催試合の中継にのみ出演する解説者を記す。

(☆:2014年の日テレプラス中継分にも出演)
(#:Rakuten.FM TOHOKUでの主催試合中継にも出演)
 
  • 岩村明憲 # ※東北放送(TBCテレビ)兼任
  • 佐野慈紀▲ ※読売テレビ・テレビ東京・SkyA Sports+・GAORA・Tigers-ai・BS-TBS・TBSチャンネル兼任
  • 高橋雅裕☆  ※BS-TBS・TBSチャンネル・東北放送(TBCテレビ・TBCラジオ)兼任
  • 中根仁▲(近鉄・横浜外野手、横浜スカウト、横浜~横浜DeNAコーチ。GAORA解説者)
  • 松本匡史☆ ※東北放送(TBCテレビ・TBCラジオ)兼任で、2011年以前のSky A Sports+・2012年のJ SPORTS中継分にも出演。
以下の人物は東北楽天球団の職員で、○は同球団のベースボールスクール・ジュニア部門コーチを兼務。
  • 伊東昂大 ○#(広島投手)
  • 井上純○☆#(横浜大洋・横浜・ロッテ外野手、横浜・DeNAコーチ)
  • 川岸強○☆#(中日・東北楽天投手)
  • 斉藤貢○(福岡ダイエー・日本ハム投手)
  • 塩川達也○☆#(東北楽天内野手)
  • 鉄平 ○# ※東日本放送・東北放送(TBCテレビ)・仙台放送兼任
  • 永井怜 ○# ※ミヤギテレビ・東日本放送・東北放送(TBCテレビ)・仙台放送兼任
  • 中島俊哉○#(オリックス・東北楽天外野手)
  • 中濱裕之☆(近鉄・巨人・一球幸魂倶楽部西多摩倶楽部NTTグループ東北マークス外野手) ※2015年から、東北楽天リトルシニアの初代監督に就任。
  • 西村弥 ○#(東北楽天内野手)
  • 広橋公寿☆(西武・中日・ダイエー内野手・外野手、西武・東北楽天・高陽ワンダーズコーチ。文化放送・テレビ埼玉解説者) ※文化放送の解説者時代は福岡県在住で、九州圏開催の公式戦中継にのみ出演していた。2014年にベースボールスクール・ジュニア部門統括コーチとして楽天球団に復帰したことを機に、解説者としての活動を再開。2015年から東北楽天リトルシニアの初代総監督。
  • 牧野塁○☆#(オリックス・阪神・東北楽天・広島投手)
  • 山崎隆広○(東北楽天外野手)
MLB(メジャーリーグ)中継編集

#:J SPORTSのNPB中継でも解説を担当

  • 石井貴# ※2016年から出演。CBCテレビ・テレ玉・フジテレビTWO・文化放送解説者兼任。
  • 紀田彰一(横浜・西武内野手) ※ニューヨーク・ヤンキース日本駐在スカウト
  • 齊藤明雄# ※MLB中継には2015年から復帰。フジテレビ・tvk・スポナビライブ(横浜DeNA戦・MLB中継)兼任。
  • 仁志敏久# ※文化放送・フジテレビ・CBCテレビ・スポナビライブ(中日・DeNA戦とMLB中継)兼任。J SPORTSのMLB中継には2014年から出演。
  • 野口寿浩 ※サンテレビゲスト・GAORA・skyA sports +・Tigers-ai・BS-TBS・TBSチャンネル・スポナビライブ(横浜DeNA戦)兼任
  • 橋本清#  ※スポナビライブ(MLB中継)兼任
  • 堀井恒雄(大洋投手、ロッテ・時報イーグルス・横浜・米独立リーグのジャパン・サムライ・ベアーズコーチ) ※横浜DeNAチーフスカウトとスポナビライブ(MLB中継)兼任
  • 前田幸長  ※九州朝日放送・TOKYO MX (副音声ゲスト)・ニッポン放送・スポナビライブ(MLB中継)兼任。J SPORTSのメジャーリーグ中継には2014年から出演。
  • マック鈴木# ※ミヤギテレビ(スポット契約)・スポナビライブ(MLB中継)兼任
  • 三井浩二(西武投手) ※埼玉県入間市で「入間野球道場」を主宰とスポナビライブ(MLB中継)兼任
  • 藪恵壹# ※MBSラジオ・読売テレビ・関西テレビ・GAORA・スポナビライブ(MLB中継)兼任
  • 薮田安彦 ※テレビ東京・チバテレビ・ロッテ球団制作中継〔TwellV・TBSニュースバード〕・TBSラジオ(裏返り中継分)・スポナビライブ(MLB中継)兼任

FOXスポーツ&エンターテイメント 編集

2013・2014年には、「FOX SPORTS」というチャンネル名の下に、FOX SPORTS ジャパンがプロ野球パ・リーグおよびメジャー・リーグ関連番組を提供していた。パ・リーグの中継については、日テレプラスからソフトバンク主催全試合の放送権、J SPORTSからロッテ・オリックス主催全試合の放送権をそれぞれ移行。いずれも球団制作の中継を放送するため、TwellVでも同時に放送されることがあった。また、中継の前後には、『BASEBALL CENTER』という解説番組を放送[40]。中継の本編とは別の解説者が、「アナリスト」という肩書で出演していた。

FOX SPORTS ジャパンは2014年12月に番組提供事業を終了。FOXインターナショナル・チャンネルズが単独で番組を提供する体制に移行したため、2015年からはソフトバンク球団が制作する主催全試合の中継に特化する[41]。また、同球団主催の二軍(ウエスタン・リーグ)公式戦も随時放送する。なお、オリックス主催全試合の中継はJ SPORTS(J SPORTSを参照)、千葉ロッテ主催全試合の中継はTBSニュースバードで放送を継続する(TBSニュースバードを参照)。

(★:2011年までJ SPORTS中継分、2012年に日テレプラス中継分へ出演) (#:FOX SPORTS時代に福岡ソフトバンク球団主管試合中継にのみ出演)

  • 池田親興▲ ※フジテレビ・テレビ西日本兼任
  • 斉藤和巳 ※テレビ東京・TVQ兼任
  • 柴原洋# ※TVQ兼任
  • 浜名千広▲ ※RKB毎日放送・TOKYO MX兼任
  • 坊西浩嗣★# ※TOKYO MX兼任
  • 吉田修司 ▲ ※東日本放送兼任
  • 若田部健一★# ※TOKYO MX・テレビ西日本兼任
  • 若菜嘉晴★# ※福岡放送・読売テレビ兼任

CS放送 編集

大半の解説者は、中継試合数に応じてゲスト解説者として出演。

日テレジータス(巨人戦)については#日本テレビ・BS日テレ・日テレジータスTBSチャンネル(DeNA戦)については#TBSテレビ・TBSラジオ・BS-TBS・TBSチャンネル・TBSニュースバードフジテレビONE スポーツ・バラエティ(ヤクルト戦)については#フジテレビジョン・BSフジ・フジテレビONEをそれぞれ参照。

sky A sports+ 編集

  • 上田次朗(阪神・南海投手、阪神コーチ) ※サンケイスポーツ評論家を兼任。ウエスタン・リーグの阪神戦中継や、GAORAで中継されない阪神対巨人戦中継に登場
  • 野口寿浩▲ ※阪神戦中継にのみ出演。サンテレビゲスト・GAORA・Tigers-ai(いずれも阪神戦中継)・J SPORTS(MLB中継)・BS-TBS・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦)兼任。
  • 村上隆行  ※ウエスタン・リーグの阪神戦中継にのみ登場。J SPORTS(オリックス戦中継)兼任。
  • 湯舟敏郎  ※ABCテレビ制作分・tigers-ai(阪神戦中継)・サンテレビ兼任。

(<tt>ABCテレビ制作分の阪神戦中継にのみ出演する同局解説者:有田修三、下柳剛、関本賢太郎、中田良弘、中西清起、桧山進次郎、福本豊、真弓明信、吉田義男)
サンテレビ制作分の阪神戦中継にのみ出演する同局解説者:上田利治、小山正明)

阪神春季キャンプ中継のみの解説者
  • 福家雅明(阪神・近鉄投手) ※現役引退後に大阪東通へ入社すると、スポーツ中継のディレクターに転身。番組制作会社「WES」の社長である現在も、ディレクターとして活動する。

GAORA 編集

(<F>:北海道日本ハム戦中継にのみ出演)
(<T>:阪神戦中継にのみ出演)

  • 稲田直人▲<F> ※STVラジオ兼任
  • 岩本勉<F> ※北海道放送・北海道テレビ・北海道文化放送・サンテレビ・文化放送・フジテレビONE兼任
  • 太田幸司 ※MBSテレビ・MBSラジオ兼任
  • 金石昭人<F> ※J SPORTS・テレビ新広島兼任
  • 亀山つとむ[42]※MBSテレビ・MBSラジオ兼任
  • 建山義紀<F> ※札幌テレビ・北海道テレビ・HBCラジオ・北海道文化放送・MBSラジオ兼任
  • 西山秀二<F> ※RFラジオ日本・テレビ新広島・MBSラジオ兼任
  • 野口寿浩▲<T> ※サンテレビゲスト・skyA sports+・Tigers-ai(いずれも阪神戦中継)・J SPORTS(MLB中継)・BS-TBS・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任
  • 藪恵壹<T> ※読売テレビ・関西テレビ・MBSラジオ・J SPORTS(オリックス戦・MLB中継)・スポナビライブ(MLB中継)兼任
  • 森本稀哲<F> ※STVラジオ・北海道テレビ・北海道放送・テレビ東京(BSジャパン)・テレビ北海道・TVQ九州放送・北海道文化放送・テレビ神奈川・文化放送ゲスト・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継)兼任

Tigers-ai 編集

テンプレート:Seealso 阪神甲子園球場京セラドーム大阪の阪神主催試合のみ中継

  • 大熊忠義(阪急外野手、阪急・オリックス・阪神・京都アストドリームスコーチ。MBSテレビ・MBSラジオ解説者)
  • 岡義朗 ※サンテレビ・J SPORTS(オリックス球団主管試合中継)兼任
  • 工藤一彦(阪神投手。サンテレビ解説者) ※スポーツ報知評論家を兼任
  • 黒田正宏 ※サンテレビゲスト解説者を兼任
  • 佐野慈紀 ※読売テレビ・テレビ東京・J SPORTS・BS-TBS・TBSチャンネル兼任
  • 野口寿浩▲ ※サンテレビゲスト・GAORA・skyA sports+(いずれも阪神戦中継)・J SPORTS(MLB中継)・BS-TBS・TBSチャンネル・スポナビライブ(DeNA戦中継) 兼任
  • 湯舟敏郎 ※ABCテレビ・ABCラジオ・サンテレビ・skyA sports+兼任

フジテレビTWO ドラマ・アニメ編集

フジテレビでは1994年まで、地上波で西武球団主管公式戦の一部を中継。2015年には、埼玉西武対東北楽天の開幕第2戦(3月29日)で地上波での中継を復活させたほか、シーズン終了後に埼玉西武球団からCS放送における主管全試合の放送権を獲得した。2016年からは、西武OBを中心にした以下の解説陣[43]で、主管公式戦およびオープン戦の全試合をフジテレビTWO ドラマ・アニメで中継する。

☆:テレ朝チャンネル2時代の2015年から、埼玉西武球団主管試合の中継にのみ出演。
★:西武球団職員(地域事業担当・ライオンズアカデミーコーチ)との兼務扱いで出演

  • 石井貴▲ ※テレ玉・文化放送・CBCテレビ・J SPORTS兼任
  • 石井丈裕★☆(西武・日本ハム投手、台湾声宝太陽隊・誠泰太陽隊投手兼任コーチ、KBCロッテ・ジャイアンツコーチおよび埼玉西武コーチ)
  • 岡村隆則★☆(西武外野手、西武コーチ・スカウト)
  • 片平晋作☆(南海・西武・大洋内野手、大洋コーチ・西武コーチ・二軍監督)※2013年には、野球解説者としての活動と並行しながら、日本女子プロ野球機構のイースト・アストライアで初代監督を務めた。
  • 高山久★☆(西武・阪神外野手)
  • 橋本武広☆(ダイエー・西武・阪神・ロッテ投手、東京農業大学・西武コーチ。J SPORTS解説者)
  • 平尾博嗣★☆ ※テレ玉・FM NACK5・文化放送ゲスト兼任
  • 星野智樹★☆(西武・東北楽天投手) ※西武投手時代に、『文化放送ライオンズナイター』内のレギュラーコーナー「智樹の部屋」で、同僚選手へのインタビュアーを担当。現役引退後の2014年には、平尾と共に同番組へゲストで出演した際に、西武側のリポーターを務めた。
  • 松沼雅之☆ ※テレ玉・文化放送兼任。
  • 松沼博久☆ ※文化放送兼任。フジテレビではかつて、地上波の中継や『プロ野球ニュース』に出演。
  • 谷沢健一▲ ※フジテレビ・東海テレビ・J SPORTS・スポナビライブ(中日戦中継)兼任。

ケーブルテレビ 編集

スターキャット・ケーブルネットワーク 編集

放送エリアが名古屋市内のため、全員が在名マスコミ解説者・評論家を兼任。制作には東海テレビプロダクション・名古屋東通等が関与。

  • 鹿島忠 ※東海テレビ・東海ラジオ・J SPORTS兼任
  • 藤波行雄 (中日外野手、フジテレビ・東海テレビ・三重テレビ・J SPORTS・東海ラジオ解説者) ※2016年からドラゴンズベースボールアカデミーのコーチに就任
  • 湊川誠隆 ※J SPORTS(ウエスタン・リーグ中日戦中継)兼任

ちゅぴCOM(ひろしまケーブルテレビ、ふれあいチャンネル、アイ・キャン) 編集

上記3社と中国新聞社の共同制作により、広島東洋カープの二軍戦をコミュニティチャンネルの自主放送で中継。

  • 長内孝 (広島・横浜内野手および外野手、広島・オリックスおよび四国IL・徳島インディゴソックスコーチ) 
  • 外木場義郎(広島投手・コーチ、カープアカデミーおよびオリックスのコーチ。中国放送解説者)★※2006年からプロ育成野球専門学院・広島校のコーチ
  • 達川光男 ■ ※フジテレビ・J SPORTS(広島戦中継)解説者や、関西テレビ・テレビ新広島・テレビ西日本・NHK広島放送局・CBCラジオ・RCCラジオ・ニッポン放送のゲスト解説者を兼任。

コミュニティFM 編集

Rakuten.FM TOHOKU 編集

日本のプロスポーツ球団が直営する初めての放送局で、東北楽天球団直営のコミュニティFM局として2015年8月9日に開局。同月11日の東北楽天対千葉ロッテ戦から、楽天Koboスタジアム宮城での東北楽天主催試合を対象に、同球団の自主制作によるのラジオ中継・インターネット向け同時配信を開始した[44]テンプレート:See also

  • 石田隆司(東北楽天投手) ※東北楽天戦として出演。

J SPORTSの東北楽天主催試合中継と兼任伊東昂大、井上純、岩村明憲、川岸強、塩川達也、鉄平永井怜、中島俊哉、西村弥、牧野塁)

インターネット中継 編集

ニコニコ生放送 編集

  • 愛甲猛(ロッテ投手・内野手、中日内野手) ※タレントとしても活動。ニコニコ生放送オリジナルの野球関連番組にのみ出演
  • 加藤哲郎 ● (近鉄・広島・福岡ダイエー投手、朝日放送解説者) ※タレントとしても活動。 ニコニコ生放送

のオリジナル野球関連番組にのみ月一回出演

スポナビライブ 編集

ソフトバンクとヤフー株式会社(Yahoo!Japan)の共同運営によるスマートフォンタブレット向けのスポーツ中継有料ライブ配信サービスで、2016年3月17日から、ソフトバンクの携帯電話ユーザー限定で提供を開始した。(詳細はスポナビライブを参照)同年6月以降は、他社の携帯電話ユーザーにも提供する予定。プロ野球については、日本人メジャーリーガーが所属するMLB球団の公式戦の一部、NPBで巨人・阪神以外の球団が主催するオープン戦・公式戦、クライマックスシリーズ、一部球団のファーム公式戦でライブ中継を実施する[45]。以下では、独自制作分の中継に出演する解説者を記す。

中日戦中継
  • 井上一樹▲ ※中京テレビ・メ~テレ・東海テレビ・東海ラジオ・J SPORTS兼任
  • 宇野勝▲ ※メ~テレ兼任
  • 鈴木孝政▲ ※東海テレビ・東海ラジオ・J SPORTS(東海テレビ制作分の中日戦中継)兼任
  • 鹿島忠▲ ※東海テレビ・東海ラジオ・三重テレビ・J SPORTS(東海テレビ制作分の中日戦中継)兼任 
  • 川又米利 (中日内野手・外野手・コーチ。中京テレビ・日本テレビ・東海ラジオ解説者)※中日スポーツ評論家を兼任
  • 木俣達彦▲ ※CBCテレビ・CBCラジオ兼任
  • ギャオス内藤▲ ※CBCテレビ(副音声)・ラジオ日本・J SPORTS兼任
  • 小松辰雄▲ ※CBCテレビ・CBCラジオ兼任
  • 権藤博▲  ※東海テレビ・東海ラジオ・J SPORTS(東海テレビ制作分の中日戦中継)と日刊スポーツ評論家を兼任
  • 田尾安志▲ ※フジテレビ・関西テレビ・東海テレビ・北海道文化放送・テレビ西日本・テレビ愛知・ニッポン放送・J SPORTS(東海テレビ制作分の中日戦中継)兼任。
  • 野口茂樹▲ ※J SPORTS(東海テレビ制作分の中日戦中継)兼任
  • 彦野利勝▲ ※CBCテレビ・CBCラジオ兼任
  • 仁志敏久▲ ※文化放送・フジテレビ・CBCテレビ・J SPORTS兼任。スポナビライブでは、横浜DeNA戦とMLB中継の解説も担当。
  • 谷沢健一▲ ※フジテレビ・東海テレビ・J SPORTS・フジテレビTWO兼任
横浜DeNA戦中継
  • 江尻慎太郎▲ ※東日本放送兼任
  • 駒田徳広▲ ※tvk・TBSチャンネル・文化放送兼任
  • 齊藤明雄▲ ※フジテレビ・tvk・J SPORTS兼任。スポナビライブでは、MLB中継の解説も担当。
  • 鈴木尚典▲ ※NHK横浜放送局・tvk兼任
  • 高木豊▲  ※フジテレビ兼任
  • 仁志敏久▲
  • 野口寿浩▲ ※サンテレビゲスト・GAORA・skyA sports+(いずれも阪神戦中継)・Tigers-ai・J SPORTS(MLB中継)・BS-TBS・TBSチャンネル兼任
  • 野村弘樹▲ ※フジテレビ・テレビ西日本・tvk・ニッポン放送・読売テレビ・J SPORTS・BS-TBS・TBSチャンネル兼任
  • 平松政次▲ ※フジテレビ・tvk兼任
  • 松原誠▲  ※tvk兼任
  • 森本稀哲▲ ※STVラジオ・北海道テレビ・北海道放送(HBCテレビ・ラジオ)・テレビ東京(BSジャパン)・テレビ北海道・TVQ九州放送・北海道文化放送・テレビ神奈川・文化放送ゲスト・GAORA・TBSチャンネル兼任
  • 山下大輔▲ ※NHKBS1(MLB中継)・tvk・BS-TBS・TBSチャンネル兼任。スポナビライブではMLB中継の解説も担当。
MLB中継
  • 斎藤明雄▲
  • 仁志敏久▲
  • 橋本清▲  ※J SPORTS(中日・広島・ロッテ戦・MLB中継)兼任
  • 堀井恒雄▲ ※J SPORTS(MLB中継)兼任
  • 前田幸長▲ ※九州朝日放送・TOKYO MX (副音声ゲスト)・ ニッポン放送・J SPORTS(MLB中継)兼任
  • マック鈴木▲ ※ミヤギテレビ・J SPORTS(MLB中継)兼任
  • 三井浩二▲
  • 藪恵壹▲  ※読売テレビ・関西テレビ・MBSラジオ・GAORA・J SPORTS(オリックス戦・MLB中継)兼任
  • 薮田安彦▲ ※テレビ東京・チバテレビ・ロッテ球団制作中継〔TwellV・TBSニュースバード〕・TBSラジオ(裏返り中継分)・J SPORTS(MLB中継)兼任
  • 山下大輔

引退・物故した解説者 編集

現在、特定の放送局・新聞社と契約しておらず、メディア上での解説活動をしていない者。一時活動停止中の解説者も含む。または既に鬼籍に入った者。その者らの具体的な氏名についてはプロ野球の元解説者一覧を参照。

記事記載当時現在監督、コーチ就任中の元解説者については野球選手の項、各球団ページを参照。また、監督・コーチ以外で現在球団に所属している者(例えば、GMやスカウト等)についてはその球団を退団後または在職のまま解説する可能性があるがここでは割愛する。

また、新聞等で評論活動を行っている者については野球評論家の項を参照。

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

  1. 2014年度には、前身番組の『ニューステラス関西』にも出演。
  2. 2.0 2.1 2.2 TBSラジオ(高橋尚成オフィシャルブログ2016年1月28日付記事)
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 TBSテレビの『S☆1』にも、コメンテーターとして出演。
  4. NHK横浜発!横浜DeNAベイスターズプロ野球中継を参照。
  5. 日本テレビ制作の番組では、『Going!Sports&News』土曜版でレギュラーコメンテーターを担当。
  6. 6.0 6.1 6.2 シューイチ』(日本テレビ制作)のコメンテーターを随時担当。
  7. 在阪局制作の番組では、『虎バン』(ABCテレビ)のレギュラーコメンテーターを務めるほか、『みんなの甲子園』(MBSテレビのセンバツ高校野球ハイライト番組)のメインキャスター(2010 - 2011年、2013年・2014年)を歴任。
  8. 『Going!Sports&News』の日曜版にもコメンテーターとしてレギュラー出演。
  9. 2013年には、『neo sports』(テレビ東京)にもベースボールコメンテーターとして出演。
  10. 『NEWS ZERO』にも、ベースボールコメンテーターとして出演。
  11. 報道ステーション』(テレビ朝日)にもベースボールコメンテーターとして不定期出演
  12. 12.0 12.1 現役時代から、『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ)内の「プロ野球熱ケツ情報」にレギュラー扱いで出演。
  13. 13.0 13.1 13.2 13.3 情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ制作・全国ネット番組)でコメンテーターを随時担当。
  14. 前中日・山崎氏がカーレーサー転身(『デイリースポーツ2014年1月19日付記事)
  15. 15.0 15.1 15.2 15.3 朝生ワイド す・またん』(読売テレビ制作の関西ローカル番組)で随時コメンテーターを担当
  16. 16.00 16.01 16.02 16.03 16.04 16.05 16.06 16.07 16.08 16.09 16.10 『CSプロ野球ニュース』にもコメンテーターとして出演
  17. 17.0 17.1 17.2 17.3 テレビ(ABCテレビ)では、『虎バン』のレギュラーコメンテーターも担当。
  18. 18.0 18.1 18.2 18.3 おはよう朝日です』(ABCテレビ)でスポーツキャスターを担当
  19. オフシーズンには、スポーツアナウンサーの清水次郎と共に『赤星と次郎のオーライオーライ』のパーソナリティも担当。
  20. 20.0 20.1 20.2 エキサイトベースボール TBSラジオとラジオ日本がナイター中継で制作協力(TBSラジオ2016年1月27日付プレスリリース)
  21. 21.0 21.1 ラジオ日本とTBSラジオが巨人戦中継で制作協力(ラジオ日本2016年1月28日付プレスリリース)
  22. 22.0 22.1 22.2 サンデーモーニング』(TBSテレビ制作)の「週刊御意見番」にも、コメンテーターとして随時出演。
  23. SHOWROOMにて横浜DeNAベイスターズ全主催ゲームの生中継が決定横浜DeNAベイスターズ公式サイト2015年2月2日付記事)
  24. 横浜DeNAベイスターズ全主催試合を『ニコニコプロ野球チャンネル』で生中継決定(横浜DeNAベイスターズ公式サイト2015年2月18日付記事)
  25. CS放送「TBSニュースバード」でプロ野球・千葉ロッテマリーンズ主催公式戦全試合を完全生中継!(TBSテレビ2014年12月26日付プレスリリース)を参照。
  26. 2012年末にDeNAを退団した後に、現役続行への道を模索しながら、2013年に「現役投手」の身で解説を担当。『neo sports』(テレビ東京)にも一時、ベースボールコメンテーターとして出演していた。2014年にニュージーランド野球連盟の役職に就いたことから、同年のNPB公式戦開幕直前に現役引退を表明。
  27. 元ロッテの清水直行氏、U15W杯NZ代表監督に(『スポーツニッポン2016年1月8日付記事)
  28. ラジオ(HBCラジオ)では『ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組』のパーソナリティも担当
  29. EVER SPORTS』の野球担当キャスターも担当。
  30. 上泉雄一のええなぁ!』(平日にMBSラジオで放送中の生ワイド番組)に月曜パートナーとして出演
  31. 阪神 伝説の黄金バッテリー江夏-田淵復活(『日刊スポーツ2015年7月1日付記事)。ラジオでは、TBSが2014年8月26日の巨人対阪神戦(東京ドーム)中継で、ダブル解説を初めて実現させている。
  32. 32.0 32.1 32.2 32.3 32.4 『CSプロ野球ニュース』にもMCおよびコメンテーターとして出演
  33. 『CSプロ野球ニュース』にもMC(2014年から「ご意見番」として毎月最終日曜日にマンスリーゲスト。)として出演
  34. 2016年1月から、『みんなのテレビ』の月曜日にコメンテーターとして出演。
  35. サンテレビでは、オフシーズンに『熱血!タイガース党』の党首(司会)を担当。
  36. 岩本勉のまいどスポーツ』のパーソナリティを担当
  37. 【2015シーズン主催試合】スポーツテレビ局「J SPORTS」が中継オリックスバファローズ公式サイト2014年12月26日付ニュース)を参照
  38. ただし現在でも、ABCテレビ『おはよう朝日土曜日です』のスポーツキャスターを担当。
  39. 【2015シーズン主催試合】スポーツテレビ局「J SPORTS」が中継東北楽天ゴールデンイーグルス公式サイト2014年]12月26日付ニュース)を参照。
  40. 2013年3月28日(木)FOX SPORTS 遂に本格始動! プロ野球プレゲームショー & ポストゲームショー FOX bs238で生放送スタート!を参照
  41. FOXスポーツジャパン、2年余で事業終了(『映画.com2014年]12月24日付記事)を参照。
  42. マンデータイガースTV』の司会も担当。阪神・北海道日本ハムの春季キャンプ期間中(毎年2月)には、両球団の一軍キャンプ地である沖縄本島にほぼ1ヶ月間滞在しながら、滞在先からの生中継でGAORAやMBSラジオの番組に出演することが恒例になっている。
  43. フジCSが「ONE」で燕、「TWO」で西武の主催公式戦生中継へ(『サンケイスポーツ2016年1月15日付記事)
  44. 球界初!コミュニティFMラジオ「Rakuten.FM TOHOKU」いよいよ8/9(日)13:00から放送開始!(東北楽天イーグルス公式サイト2015年7月31日付ニュース)
  45. 人気スポーツ7ジャンルの試合をライブ中継で見放題!「スポナビライブ」を提供開始~「プロ野球」「海外サッカー」「B.LEAGUE」などの熱戦の模様が楽しめる!~ソフトバンク・ヤフー2016年3月10日付プレスリリース

参考文献 編集

関連項目 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia