Fandom

Japan

マイごちセット指数

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

マイごちセット指数(-しすう)は、ケンタッキーフライドチキンにあるメニュー「マイごちセット」(600円)を基準として、賃金600円に対する労働時間の値のこと。つまり、「どのくらいの時間働けばマイごちセットを買える金額を稼げるか」を計る指標である。

マイごちセットとは編集

オリジナルチキン2ピース、サイドメニュー1個(ポテトSサイズかコールスロー)を組み合わせたセット。ちなみにクーポン価格では、これにビスケット1個を加えた「マイごちビスケットセット」が600円である。

計算の方法編集

まず600円を1時間分の給料で割り、次に60分と割った値との商を求める。

活用例編集

日本国内において、各都道府県の1時間あたりの平均給与や最低賃金で計算し、比較することによって豊かさを示す参考として活用できる可能性がある。

関連項目編集

参考項目編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia