Fandom

Japan

伏見工業高等学校ラグビー部

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

伏見工業高等学校ラグビー部(ふしみこうぎょうこうとうがっこうラグビーぶ)は、京都市立伏見工業高等学校ラグビー部である。全国高等学校ラグビーフットボール大会の常連校であり、数多くの有力選手を輩出するなど、高校ラグビーにおいてトップクラスの実力を有する。

1974年当時のジャージーは、上下とも黒であったが、現在のジャージーは「上半身がで、下半身が」であるが、これは伏見稲荷大社の千本鳥居に因んだ色である

チームの歴史 編集

1975年4月に山口良治が監督に就任し、強豪に成長するきっかけとなった。

全国選手権での初優勝は、1981年1月7日の、伏見工業高校vs大阪工業大学付属高校(2008年常翔学園高校に改名)の対戦カードである。

タイトル 編集

在籍した選手 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia