Fandom

Japan

北乃カムイ

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

テンプレート:架空の人物 北乃 カムイ(きたの カムイ)は、札幌の異業種の企業人でつくる北乃カムイプロジェクトが発案[1]TwitterFacebook を使った、ファン動員型アイドル育成プロジェクトのキャラクター名称。初音ミクを描いたKEIがイラストを手掛けた、猫耳が特徴の女の子。

2013年4月1日に活動を開始。半年間で、Twitter[2] のフォロワーと、Facebook 公式ページ[3]のいいね!を、合計 30000 集めると正式デビューへの道が拓かれる。

活動 編集

北海道を元気にするために[1]、非公式な北海道観光大使として Facebook では真面目かつ純粋に、時には英語を混ぜて北海道の広報活動を行っている。Twitter では真面目な北海道の広報活動で熱い一面を見せる一方[4]、ツイートの合間に毒を吐き、「おは羊蹄山」などの北海道の市町村が入った親父ギャグを連発している。同じ北海道出身の初音ミクのことを「ミクねえ(姉)」、絵師であるKEIのことを「KEIにい(兄)」、自身のファンのことを「カムラー」と呼んでいる。カムラーとはとても友好的だが、カムラーからのツッコミにはあまり動じず適当に受け流している。カムラーを煽り、痛タクシーを作らせようともする[5]

2013年6月1日より、Twitter での呼びかけ[6]に応じた小樽のアニメキャラクターグッズ専門店で、ファン作成のオリジナルグッズ・イラスト展示会を開催[7]。出展物の目玉として痛タクシーのドアが展示された[8][9][10]

カムラー 編集

Twitter や Facebook で北乃カムイのファンになった人のこと。SNS で北乃カムイとのコミュニケーションを図るだけでなく、イラスト漫画動画コスプレ等の作品を二次創作し、北乃カムイの魅力を世間に訴え認知度を高めていく広報員でもある。

人物 編集

脚注 編集

外部リンク 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia