Fandom

Japan

愛と勇気とかしわもち

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

愛と勇気とかしわもち 』(あいとゆうきとかしわもち)は、「てつ」と「つとう」によって製作されたフリーゲームである。てつがプログラム、つとうがグラフィックを担当。 ジャンルはパズル。第8回3分ゲーコンテスト優勝作。

遊び方 編集

概要 編集

このゲームの目的は、ゲーム画面上(フィールド上)に延々と投入されるお菓子を、プレイヤーの限界に達するまで消し続け、高得点を目指すというものである。プレイヤーが、後述する制限時間内にお菓子の消去に成功し続ける限り、ゲームはエンドレスで進行する。 フィールド上に埋め尽くされたお菓子を回転させて消去することで得点が入る。回転させるお菓子はマウスカーソルで選択し、クリックで4つのお菓子が回転してお菓子の位置が変わる。右クリックで右回転し、左クリックで左回転する。同じお菓子をタテ・ヨコ・ナナメのいずれかに4つ以上並べることで、お菓子を消去することができる。

なお、フィールド最下段で回転させると、最下段にあるお菓子を1つ、並べずに消去することができる。お菓子の代わりに現れるバツマーク(並べても消すことができない)を片付けるための、唯一の方法である。

制限時間 編集

画面左側に茶(メイン)と青(サブ)の二つのゲージがあり、時間とともにゲージが減ってゆく。お菓子を消さないでいると、初めはサブゲージが減っていくが、サブゲージが尽きるとメインゲージが減少を始める。お菓子を消すことでサブゲージは全回復するが、メインゲージは少ししか回復しない。メインゲージが無くなるとゲームオーバーとなり、得点に応じたゲームオーバー画面が表示される。

レベル 編集

一定数のお菓子を消去するとレベルが上がり、お菓子を消したときの得点が高くなる。また、レベルが上がるごとにサブゲージの減り方が速くなるが、6レベルごとに元の速さに戻る。

レベルの最大値は100。

連鎖 編集

お菓子を消去した後、1回以内の操作(回転)で連続してお菓子を消去すると、連鎖と判定され、より高い得点を得られる。(理論上)何連鎖でも続けることができる。

不正防止 編集

処理落ちするほどにCPUに負荷をかけた状態でプレイすると、ゲームが簡単になってしまう(制限時間のゲージの減り方が遅くなるので、考えられる時間が増える)。これを利用して高得点を挙げることができないように、一定以上の負荷がかかった状態でプレイすると、いきなりゲームオーバーになるような仕掛けが施されている。このためパソコンが古かったり、重い常駐ソフトが動いている状態では、まともに動作しないことがある。

エンディング 編集

繰り返しプレイすることでストーリーが進行する。しばらく進むとバッドエンドとも思えるような演出[1]がなされるが、さらにプレイを続けて高得点[2]を上げるとグッドエンドを迎えることができる。その後さらに高得点[3]を上げることで真のエンディングともいえる画面が表示される。 バッドエンドの評判が広まり、コピペディアでは検索してはいけない言葉として、アンサイクロペディアではググってはいけない言葉として紹介されている。

グッドエンドを迎えると、消すべきお菓子としてかしわもちが登場するようになる。

脚注 編集

  1. 「死」を暗示させるような演出であるため、フリーゲームのレビューサイトの一部で「ホラーゲーム」「精神的ブラクラ」などといった評価を受けている。
  2. 50000点以上が必要
  3. 200000点以上が必要

関連項目 編集

外部リンク 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia