Fandom

Japan

本音と建前

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

本音と建前(ほんねとたてまえ)とは、日本の社会現象。本音は真実の感情や欲求のこと。建前は社会・立場から期待・要求されること、またはそれにのっとった言動。建前は本音と一致するとは限らない。

「本音⇔建前」 or 「本音=建前」?編集

「本音」と「建前」はしばしば反対語として認識される。しかし「建前」とは本来「主義、指針」を意味する語である。講談社の『常用漢英辞典』では「建前 たてまえ tatemae(principal) 」とあり、イタリック体で「tatemae」としながらカッコつきで「principal(主義、指針)」という訳語もついている。そのため、自分の素直に思っている思想・信条は「本音」であり、それを公表(主義主張)すれば「本音=建前」という図式が成り立つ。日本人は「○○主義」(~ism)が苦手といわれている。日本は伝統的に「和」が重んじられる社会で、特定の主義主張よりも付き合いを優先させる傾向があり、日本人は「○○主義」(~ism)が苦手といわれている。しかし「建前=principal」と対訳できるように、多くの日本人が苦手としている「なんとか主義」こそ建前の一種といえる。

タブーとされている思想については、なかなか表に出せないでいる事が多いと思われる。たとえば天皇制批判がタブーだという風潮が残っている。女性天皇・女系天皇を容認すべきだと主張する左派の人たちの中には、本音では天皇制を廃止すべきだと思っている人も多くいるのではないかとも思われる。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia