Fandom

Japan

桃割れ

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

桃割れ(ももわれ)とは、江戸後期から昭和にかけて町人の娘に流行した女髷(日本髪)。

銀杏返しの派生の一つで、前髪を高くふっくらと上げると同時に、は「前出し」といって顔側に心持膨らませて結う(江戸風の場合)。

は出さないで引きつめる(但し半玉は短めの袋付き)が、髷は左右分けてふっくらとした輪を作って元結を根元に巻き∞のようにして仕上げ、∞の真ん中に丈長や鹿の子を結んで飾る。

左右の輪の前のみくっついて後が割れて手絡が見える様子がの実に似て可憐な事からこの名があり、当時唐人髷とともに十代前半~後半の少女に多く結われた。

時代劇などで町娘といえば大抵このをかぶって出てくるため、少女の髷としては最も知名度が高い(唐人髷割れしのぶを指す場合もある)。

これに橋(ヘアピース)を掛けると「お染」又は「お七」という名前に変わる。

参考文献編集

日本髪#参考文献を参照。

Anime_stub.png このページはウィキペディア日本語版のコンテンツを使用しています。オリジナルのコンテンツは桃割れにあります。執筆者のリストはページの履歴で確認できます。日本ウィキアと同様に、ウィキペディア日本語版の文章はCC3.0-BY-SAの条件下で再利用できます。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia