Fandom

Japan

素人歌舞伎

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

素人歌舞伎(しろうとかぶき)は、他に職業農業商店主会社員、等)を持つ人や、その扶養家族が上演する歌舞伎近代(昭和初期)以前からの歴史を持つものは、地元の祭礼における奉納行事として行われる例が多い。また、それらとは別に地域活性化のために新たに発足された例もある。

種類編集

農民歌舞伎編集

農村歌舞伎、地芝居、村芝居、とも呼ばれる。江戸~明治時代に農民によって創始された素人歌舞伎。又は、その伝統を現在に継承、又は復活させた歌舞伎。後者は現在の団員の職業構成が都市型地芝居と同様の場合にも農民歌舞伎に分類(横浜、神戸、等)。

都市型地芝居編集

都市部において、上記の農民歌舞伎の伝統と無関係に発足した素人歌舞伎。曳山歌舞伎も、これの一種。

子供歌舞伎編集

わらべ歌舞伎、稚児歌舞伎、とも呼ばれる。中学生以下の少年少女だけで上演する歌舞伎。

全国の主な素人歌舞伎編集

農:農民歌舞伎、都:都市型地芝居、曳:曳山歌舞伎 ※:子供歌舞伎

参考文献編集

関連項目編集

  • 万作踊り
    粉屋踊り、飴屋踊りとも呼ばれる。段物は素人歌舞伎の変種と考えられる。関東地方に多い。
  • 嫁獅子
    歌舞伎の女形が獅子頭を被る。獅子舞・素人歌舞伎の変種と考えられる。東海地方に多い。
  • 郷土人形芝居
    郷土芸能としての人形芝居文楽系、1人遣い、糸操り、等、形態は様々。

外部リンク編集

テンプレート:Commons

Anime_stub.png このページはウィキペディア日本語版のコンテンツを使用しています。オリジナルのコンテンツは素人歌舞伎にあります。執筆者のリストはページの履歴で確認できます。日本ウィキアと同様に、ウィキペディア日本語版の文章はCC3.0-BY-SAの条件下で再利用できます。
テンプレート:Japan-culture-stub

Fandomでも見てみる

おまかせWikia