Fandom

Japan

部活もの

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

部活もの』(ぶかつもの)とは、漫画・アニメ等のサブジャンルの一つ。学園漫画などの更に下位カテゴリでもあるが、同時にスポーツ漫画などの大きなジャンルを含む場合もある。

概要 編集

大別するとこのジャンルには2種類が存在する。

  1. スポーツ等の実際的活動描写を主としたもの
    • 「特定の目標として実在性のある競技等に邁進する集団」を中核として描くもので、野球漫画のうち学生が行っているものなどのスポーツ系がこれに該当する。例えば巨人の星の青雲高校編などは古典的な例の一つ。この定義は「部活の目標に時間軸が沿う」といった点も含む。要するに何年の何月の大会でどのような成績を残す、といった具体性が時系列を支配する側面が大きい作品はこちらに近いと言える。
  2. 作中人物らの個々の活動を主とするもの
    • 「学校内で主人公らが作った集団の騒動などをメインとする」という類のもの。古くはトイレット博士のメタクソ団があり、現代では「部活もの」という語を公式に使ったてさぐれ!部活ものという作品が存在する。

メタクソ団や涼宮ハルヒの憂鬱に登場するSOS団などは「部」と称されてはいないが、例えば究極超人あ~るの光画部は写真部というそれ自体は正当な部活動であり、作中ではっきりと部費を生徒会に請求したりもしている。が、写真撮影活動を作品の主軸としてはいない。

少なくとも「野球部が甲子園を目指す」といったような、正統派スポーツ漫画における目標を目指した集団としての描写は多くなく、主人公あ~るや部長鳥坂などの強烈なキャラクター性から来るギャグシーンが大部分が占める。

てさぐれ!部活もののてさぐり部も、部と称しているし作中で新入部員勧誘を行うシーンもあるが、活動内容は「新しい部活動のあり方を考えるための部活」というメタ的なものである。

変則的なものとしては地獄甲子園のように、実在競技である野球を行う野球部を描きながら、選手等の異様な行動をメインとして試合展開等は特に本物の野球と関係のないようなパロディ的なものも存在する。 また、ギャグ要素多めでも部活全体の目標自体は主軸であるパターンなどもある。

分類1に該当する部活もの 編集

分類2に該当する部活もの 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia