Fandom

Japan

酷道

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

酷道(こくどう)とは、これでも国道かと思うくらい危険でひどい国道を指す俗語。

概要編集

「酷道」と呼ばれる道路は、ほぼ全部山道である。

  • 幅員の狭い区間が何百メートルも続いている
  • 走行に支障をきたす程度に路面の割れがある
  • 一歩踏み外すと落ちる危険がある
  • 川が洗い越し
  • 道路が土砂に埋もれている
  • 車両通行禁止になっている(中には安全な走行が不可能な状態にあるにもかかわらず、通行止めの措置を取らず野放しにされている所もある)

上記のうちひとつでも該当すると酷道である。また、そのような道路が県道の場合「険道」、府道なら「腐道」と呼ぶ。

酷道マニア編集

酷道に興味を持つ人は「酷道マニア」と呼ばれる。酷道マニアは酷道を走り、スリルを味わって楽しむことが大きな特徴である。それと同時に、酷道について研究し、酷道のはびこる現状を批判し、対策を取るべきだという意見を持つことが多い。一方で、酷道のポイント見たさに「この現状変わらないでくれ」と祈るような、ただスリルを味わいたいだけの酷道マニアもいる。

酷道マニアは車両通行止めを無視することも少なくない。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia