Fandom

Japan

Flash職人

521このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Flash職人(フラッシュしょくにん)とは、Adobe社によって開発されたFlashを活用し、高品質な作品を創作してウェブサイトなどで公開する人物のこと。もしくは作っている人に対する敬称である。

概要 編集

内容に対してファイルサイズを小さく抑えることが出来、再生プラットフォームに依存しにくいFlashはインターネット上で公開する事への親和性が高く、2000年代に入ってから多数のFlash職人が登場した。 Flash職人たちは2ちゃんねるの、特にFLASH・動画板において作品を発表したり作品が紹介されることが多い。

サブカルチャーにおける「職人」とは、一般的にインターネット上のウェブサイトにおいて、趣味インディーズの範囲内で高いクオリティの作品を製作・発表している者を指す言葉である。

他の分野と同じく、その腕前を見込まれてプロとして一般向けメディア上や商用で制作するようになる作家がFlash職人からも多数輩出されており、趣味や2ちゃんねるから距離を置くために「Flashアニメーター」「Flashクリエイター」「Flash制作者」等の同義語を用いる事もある。

分類 編集

創作者の得意分野によって作風が異なる。Flash職人業界における職人の分類は以下となる[出典 1]

  • 職人目
    • Flash職人類
      • 文章科 - ストーリーテキストが主体となって背景に静止画等を用いるものが一般的であり、アニメーションは多用されない。
      • 動画科 - アニメーションを多用。
      • 音源科
        • パロディ属
        • PV
      • 技術科
    • Flash職人亜種

著名な職人の例 編集

出典 編集

  1. 和茶、モナ倉 Flash職人になる本 2006年6月1日 p.11 ISBN 978-4798111209

関連項目 編集

外部リンク 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia